TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

DogMan下馬出張所 / SHIGETOMO EGASHIRA

We Love NATTY !!

July 19, 2012



 




7月9日にNATTYが亡くなりました。16才半でした。

看板犬らしくDogManスタートの地である下馬DogMan-iaを選んで。
 
梅雨の晴れ間の風を、直前まで気持よさそうに感じて旅立ちました。 




 
 
知らせを聞きDogMan-iaに集まってくれたみんなが同じ様なことを口にしました。 


「NATTYがいたから・・・」 「NATTYと初めて出会って・・・」


初めて犬に興味を持ったこと、プードルを飼いたいと思った理由

プードルがカットでこんなにかわいくなるんだということ、

 DogManという店の存在自体を知ったのも、、、



みんなNATTYがきっかけだったと。



 もっとも、一番の「きっかけ」をもらったのはこの僕でしたが。
 
 



NATTYが遺してくれたことの大きさを今改めて感じています。 

こういう仕事をしているプロとして、一飼主として、覚悟は出来ていたはずなのに 

実感も悲しみも日毎に増しているというのが正直なところです。









DSCF2936-thumb-436x581.jpg










 

 

 

 

 

 

 

 







2009年5月に13才で突然《肉芽腫性骨髄膜脳炎》で倒れてから、闘病3年。


予後が悪い病気で余命3〜6ヶ月とも言われているにも関わらず


本当に本当によく頑張りました。



3ヶ月近い入院生活、半身麻痺、記憶喪失、脱臼、ステロイド治療の副作用による


潰瘍出血と脱毛、輸血、体重半減・・・NATTYはそれ以外にも幾つもの試練を


幾つもの季節を感じながら果敢に、時に飄々と誰もが驚くほどの生命力で


奇跡を僕らに見せてくれました。

 





身体機能だけでなく記憶も喪失してしまったため僕のことも分からなくなり


名前を呼んでも、いつもの抱っこをしてもその度に「ビクッ」と体を強ばらせ


目を泳がせた意志のない姿を見ると、ある日を境に突然それまでのNATTYが


消えてしまったことに戸惑いと寂しさでどう接してゆけばいいのか


分からなくなりました。



しかし、仔犬を育てるのと同じように、注意深く観察を続けると色々なことを僕に


伝えてくれているように感じることができたので、まずは目が合う度に


NATTY!はじめまして!」と声をかけ、失った関係を作り直すことから始める


ことにしました。もちろん仔犬みたいに喜んで尻尾を振ってくれることはありません


でしたが、嫌がらない抱っこの角度、落ち着ける姿勢、睡眠サイクル等・・・


一緒に暮らすための癖を僕が掴んでいくのと同じように、NATTYも少しずつですが

 

意思表示をしたり、新しいことを覚えたりし始めたです。


暑ければ耳元でハァハァして僕を起こし、トイレに行きたければ吠えて教える。


砂浜や芝生ならまだ踏んばってバランスをとったり、小走りすることもできたし


僕を(新しい飼主として覚えて。笑)追いかけて来てくれた時は本当に嬉しかった。


テーブルに立たなくても抱っこをして膝の上でカットをし 


ゴハンはずっと手からでしたが美味しそうに食べ、毎日の生活を共にして


時間を重ねてゆくうち、ふと気がついた頃にはまるで昔のNATTYの様に


どこからでも僕のことを目で追い、常に目が合っている状態にまで


関係が出来上がっていました。 



 

 

 

 

 

 また昼夜が逆転して一晩中鳴き続けたり、どんなに抱っこをしてもずっと抵抗して


一切落ち着かない時でも、店に来て(スタッフたちの用意してくれたフワフワの寝床や


ハンモックのある)ケージに入れると、どんなに騒がしい中でも不思議とじーっと


景色を眺めていたり、安心した様にスヤスヤ眠るようなことも多くて、


それは看板犬として過ごした長い年月が、記憶なのか感覚なのか何かの形で


NATTYの中に残っていて、脳がダメージを受けていても全てが失われたわけではなく


共に過ごしてきたNATTYが確実にここにいることを感じられて胸が熱くなりました。


僕はゼロからスタートし直したと思っていたけれど、本当はそうではなく


互いに通じる部分が合ったからここまでくることができたのだと思います。






確かに、治療を施せなくなってからのほぼ24時間体制の介護生活は


僕にとってもそれなりにハードではありましたが、不自由になった体でも


めげずに生き続ける姿勢を見ながら感じていたのは、介護をしているというよりも


当たり前に《 NATTYの今につき合っている 》という独特の感覚でした。



去年10月の16才の誕生日に血液検査をした結果が、ほとんど異常なしだった


時にはみんなで笑いました。


「なんかこのまま、ハタチ位までいっちゃいそうじゃない?」


そんな気さえしていたのは、困惑していた当初の時期と違って


新しいNATTYとの生活がいつしか日常となっていたからかもしれません。










PA110173.JPG

 

 

 

 

 





 

 

 













 




一つの時代が終わりました。


HARRYの時にはできなかったお別れまでの時間をたっぷり僕に与えてくれて


NELLYという新しい看板犬をチェックして、ちょうど半年、まるで引継ぎを


終えたかのようなタイミングでした。


まさに世代交代です。












sp.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 








13年と3年、1匹の犬としてはとても濃厚な経験をしたと思います。


僕の愛犬として、どこに行くにも一緒ですべてを見て


DogManの看板犬として、本当に多くの人に愛され

  

 多くの犬たちと陽気な挨拶を交わして。

 

 まさに看板を立派に背負って、


数えきれない出会いと宝物を遺してくれました。





見事な一生でした。






そして今僕は悲しみと同時に、NATTYと '2度出会えた' ことに



喜びも感じています。





 

 

 

 

 



翌日の早朝、HARRYを送ったのと同じ一番高いイチョウの木の下で


NATTYは虹に行きました。 


虹の橋ではHARRYを始め先に行った看板犬たちやお客様の犬たちが


きっと《DogMan一派》として集まって幅を利かせているはず。



久しぶりの再会にNATTYは大喜びで、得意のボールのように体を丸めた


やみくもな走りで派手にフィーバーしている姿が目に浮かびます。



大好きな風も思う存分感じていることでしょう。 

 








2002:11 NAVI (P6:7).jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 













「 NATTYどうしてますか?」「元気ですか?」と気にかけてくれていたお客様


NATTYの全盛期を知り、伝えてきてくれたトリマーたち


老犬になってからしか知らなくても一生懸命世話をしてくれたアシスタントたち


ずっと抱っこをしてひたすらに優しくて大好きだったお母さんズのみなさん


心配してお守りや手紙をくれた子供たち


お世話になった病院の先生方とスタッフのみなさん


輸血に快く協力してくれたエアデールのHANA


看板犬の仲間たち、仲良くしてくれた犬たち


空から見守っていてくれたHARRY


当日予約が入っていて一日一緒に過ごしてくれたSIROCCOとUMI、飼主さん


急な知らせにも関わらず集まってくれた友人たち・・・・






そして、DogManのNATTYを知っていてくれたすべてのみなさんへ





まずはこの場を借りてご報告と、改めてお礼をさせてもらいたいと思います。





NATTYを愛してくれて本当にありがとうございました。





深く深く感謝しています。








NATTYのスピリット、遺してくれた大切なものはただ一人残った





オープニングメンバーとして僕がまた繫いでゆきたいと思っています。









 

 

 









dog bless you.











DSCF2759-thumb-400x533.jpg

 

 



ありがとう!! NATTY






Profile

江頭重知(エガシラ・シゲトモ)

DogMan / DogMan-ia 代表 ☆ トリマー

1971年長崎県生まれ。ムクムクの雑種犬クマとたわむれ育ち、6才で銀行員の父の転勤により駒沢へ。専門学校在学中に出会った愛犬・ナッティーのアンティークテディベアをイメージした「ナッティーカット」が地元で評判となる。それはのちにプードルの「テディベアカット」として一大ブームに。

フリーとして活動後、1997年世田谷区下馬に《DogMan》オープン。
2003年目黒区のHotel CLASKA 1Fに移転。
「犬を通して人も幸せにしたい」という店名の由来を共に目指してきた信頼する若きスタッフ達にDogManを託し、2008年その原点に戻るべく下馬の旧店舗を《DogMan-ia》として再スタート。
初心忘るべからずな日々。

Calendar

« 2013年3月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Monthly