TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

DogMan下馬出張所 / SHIGETOMO EGASHIRA

2015▷2016

December 29, 2015







2015年もご来店をいただきまして、またこのブログをご覧くださいまして

本当にありがとうございました。


皆様の犬たちへの愛情と、変わらぬご支援に心から感謝しています。









CIMG1057.jpg

















CIMG0489.jpg

CIMG1134.jpgCIMG9895.jpgCIMG0920.jpg




















































































CIMG0576.jpg
















CIMG0718.jpgCIMG9889.jpgCIMG9947.jpg

















































































CIMG9281.jpg

















CIMG9769.jpg































CIMG9715.jpg





























IMG_7019 2 (1).jpg







































今年もたくさんの犬たちに囲まれ、素晴らしい時間を過ごさせてもらいました!!









また、おかげさまでオープンから18年が経って、初期のお客様の犬たちや

看板犬たちも、すっかりベテラン域に入ってきました。


もしかして...ですが  " 犬たちの平均年齢 " でいったら

トリミングサロンとしては日本一高いのでは?と思うくらい(笑)

最近のDogManは8才〜16才の犬でかなりの割合占められていたりします。





CIMG0818.jpg

















CIMG9294.jpg

CIMG0861.jpg





IMG_6498 2.jpg



















CIMG1103.jpg








IMG_6028.jpg


























CIMG1374.jpg





























































































仔犬〜ベテラン犬たちまで共通しているのは、トリミングが終わり

飼い主さんに抱っこされている幼く穏やかな表情。

「また来年も元気でトリミングに来ようね!」という会話とともに

なんとも言えない幸せな空気が漂っていたこの12月でした。

















visual_1.jpg




































2016年もチームDogMan、心を込めてトリミングさせていただきます。


来年のDogManのテーマは、守るべきものと進化させるもの。


今年はなかなか対応できなかった "新しい飼い主さんと犬たち" も


お迎えすべく体制も整えていこう!という話をしているところです。


その仲間となってくれるスタッフも引き続き募集しています!


 










CIMG1301.jpg



















CIMG1645.jpg























DogManは12/31〜1/7までお休みをいただき、1/8(金)からまたこんな

いつもの看板犬のいつもの感じとともに、通常営業スタートいたします。



また来年、皆さんと犬たちとお会いできることを楽しみにしています!!



2016年が皆様と犬たちにとって素晴らしき1年になりますように。









dog bless you !!










CIMG1509.jpg













恒例の正月ボケ、お楽しみに!































来年1月から公開される 映画の試写会に行ってきました。






B5chirashi_omote.jpg



































『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』

舞台はニューヨークの人気エリア、ブルックリン。
夫婦が結婚当初から40年暮らしている5階建てアパートメント
眺めのいいアトリエもある最上階の部屋。
屋上にはブルックリンの美しい景色と小さな菜園がつき
穏やかな時間が流れています。

この古いながらも愛着の深い、理想的な住まいの唯一の問題は
エレベーターがないこと。

年を重ねた画家である夫のこと、自分たちの今後の生活を考えた妻は
今の部屋を売って、新しく快適な新居を探すことを決めました。

夫の朝の日課の散歩帰り、部屋への階段を上がりたがらない
愛犬ドロシーの突然の異変と同時に物語は展開していきます。

敏腕バリバリな不動産エージェントの姪っ子のリードで
明日に迫っているオープンハウスの準備に大忙しの日。

ドロシーを抱え乗ったタクシーでマンハッタンの動物病院へ向かう橋への道は
テロ騒ぎで封鎖され、やっとの思いで到着した獣医に問われる選択。

内覧会へ殺到するなかなかクセのあるニューヨーカーたちの勢いと
夫婦の気持ちが入り混じる中、テロの動向も気にしながらの様々な駆け引きや
マネーゲームさながらの交渉合戦が続きます。

売るのか?買うのか?

相手を想うからこその言動や迷いが、選択肢を微妙に変化させてゆきます。

この大揺れの数日間に、夫婦それぞれが思い返す2人やドロシーとの出会いと
今日まで重ねてきた大切な日々。

最低で最高の週末に、夫婦の出す結論は?






眺めのいい部屋 サブ3.jpg


















眺めのいい部屋 サブ1.jpg
眺めのいい部屋 メイン.jpg



























                                                                                                    








主演はダイアン・キートン&モーガンフリーマンという円熟の初共演。

長年連れ添い重ねてきた夫婦の空気感や複雑な機微が心に響きます。










nagame_19.jpg













                            
                                 ©2014 LIFE ITSELF, LLC ALL RIGHTS RESERVED.





そして2人の愛犬がこのドロシー。


何犬かがわかる方はかなりのテリア好きとお見受けします。

ラフで素朴で、(一見)地味で、テリアミックスにも見えそうなこの犬は
ボーダーテリアというイギリス原産の歴史ある犬種です。

日本では馴染みがありませんがテリアの原種ともいわれ、どこか野性味残る
ボーダーテリアはヨーロッパやアメリカではとても愛されている
魅力的なテリアです。











眺めのいい部屋 サブ5.jpg

















寡黙で頑固な夫とナチュラルでまっすぐな妻と、愛犬ドロシー。

いくつになっても相手を想い、悩み衝突してしまう姿にも切なくも共感させられ

《 幸せの価値観 》を大人だからこそ考えたくなる温かい物語です。


特に僕ら40オーバーから上の世代やご夫婦、自分たちの生き方や優先順位を

ふと考える年頃の方々には何かを感じさせてくれるオススメの映画です。
















Dorothy.jpg



























−−− 獣医が夫婦にかける言葉

『心配しないで 犬は人間より よほど順応力がある

 "今"に懸命なんです』


 

−−− 夫アレックスの言葉

 

『犬が 今を生きる動物なら 延命は かえって酷かも』






確かに犬は、未来でも過去でもなくいつも "今" を生きています。


Lean from your dog. 


DogManのスローガンの1つである "犬から学ぶ" にならって

僕は常々 "今にいる" ことを意識するようにしています。









そして犬の仕事をしている僕らにとって、この2つのセリフは数々の実経験から

どちらにも頷ける言葉でしたが みなさんはどう感じるでしょうか。



ひとつの問題には表裏一体の選択肢があったりします。



ただ言えるのは、犬の幸せ=飼い主が幸せであること。

飼い主の選択が犬にとってはすべてで、彼らはそれを受け入れるということ。

犬ってそういう生き物だから。





人生も選択の連続。

でも、正解はひとつではないかもしれない。

それなら自分のためだけでなく、相手への想いを持って答えを選んでみても

納得できる結果が導かれるのではないかと感じさせられた1本でした。









ちなみに、僕はこの映画を観て引っ越しを...... 笑














" ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります  " 


 2016年1月30日(土)〜 全国ロードショー

シネスイッチ銀座 ,  シネマカリテ , 109シネマズ二子玉川
YEBISU GARDEN CINEMA  etc..

www.nagamenoiiheya.net












dog bless you.














CIMG1665.jpg









眺めのいい窓

























躍・動・感!!

December 07, 2015









IMG_6480 (2).jpg




































ソフトコーテッド・ウィートンテリアのPUZの、躍動感溢れる最高の1枚に対抗すべく

ANGELSのスマホに眠っていた『躍・動・感』集めてみました。



















IMG_6491.jpg









IMG_6489 (1).jpg
IMG_6494.jpg
































































image2.jpg



















IMG_6492 (1).jpg



























IMG_7080.jpg

IMG_6487.jpg



IMG_6490.jpg









IMG_7089.jpg














IMG_7284.jpg


FullSizeRender.jpg









































































































































IMG_7085.jpg











IMG_6488.jpg





























IMG_6495 (1).jpg




IMG_7083.jpgIMG_7088.jpg






















IMG_7082.jpg





































IMG_7084.jpg


















IMG_7087.jpgIMG_7079.jpgIMG_7086.jpg
IMG_6493.jpgIMG_6468.jpg
























































































































































































































都会暮らしの犬たちの割には、ナカナカな躍動感コレクションになりました。























dog bless you.











CIMG1184.jpg







停滞感。
























Profile

江頭重知(エガシラ・シゲトモ)

DogMan / DogMan-ia 代表 ☆ トリマー

1971年長崎県生まれ。ムクムクの雑種犬クマとたわむれ育ち、6才で銀行員の父の転勤により駒沢へ。専門学校在学中に出会った愛犬・ナッティーのアンティークテディベアをイメージした「ナッティーカット」が地元で評判となる。それはのちにプードルの「テディベアカット」として一大ブームに。

フリーとして活動後、1997年世田谷区下馬に《DogMan》オープン。
2003年目黒区のHotel CLASKA 1Fに移転。
「犬を通して人も幸せにしたい」という店名の由来を共に目指してきた信頼する若きスタッフ達にDogManを託し、2008年その原点に戻るべく下馬の旧店舗を《DogMan-ia》として再スタート。
初心忘るべからずな日々。

Calendar

« 2015年12月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Monthly