TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

DogMan下馬出張所 / SHIGETOMO EGASHIRA





『  DogManって新規入れないんでしょう?  』


『  何年か前に電話したけど断られた・・・  』


『  ◯ヶ月待ちって聞いた・・・ 』


『 公園で会った飼い主さんに行っているサロン聞かれたけど

  新規は入れないと思うって言っちゃった・・・ 』








CIMG3015.jpg




















ご予約については本当のところ、新規のお客様にはお入りいただいて

いない訳ではないのですが そんなイメージがあるようだったり

僕の耳にそういったお話が入ってくることも少なくもなく

『どうにかならないか・・・』と心苦しく思ってきた数年でありました。








IMG_5346.jpg



























スタッフの入れ替わりや、老齢犬が増えて2人がかりでのトリミングや対応など

クオリティや安全面だけをみなくてはならない時期には 新規のお客様に

スムーズにご対応ができず、ご不便もおかけしたこともありましたが

この度ショップもリニューアルし、スタッフの想いや体制も整ってきたところで

トリマーたちと話し合って、新しい "挑戦" として『 毎月5頭のご新規予約枠 』を

ご用意させていただくことになりました。







CIMG3050.jpg
























10月分よりご新規様の予約受付をスタートさせていただきます。





これまでは顧客の方々の予約が入り終わった後のご案内だったところを

これからは毎月、新規のお客様にお入りいただける枠をあらかじめ

確保してご予約を承ります。








CIMG2471.jpg





















その月や時間帯によっては混み合っている日もあるかもしれませんが

平日〜土日でもご対応できるよう準備中です。


トリミングのご希望がありましたらショップ見学も兼ねてご来店いただくか、

お電話 or メールにてお気軽にお問い合わせください。




TEL / 03-3713-9696

MAIL / info@dogman-tokyo.com





( ※ 定員に達した場合ストップさせていただくこともありますのでご了承ください)





ご連絡をいただきましたらお客様のご希望やスケジュール等の確認やご相談ののち、

担当者が調整をして予約日時のご案内をさせていただきます。

(メールの場合は携帯番号とご都合のよい時間帯をご明記ください)








CIMG3788.jpg

























CIMG3231.jpg



CIMG3689.jpg












































CIMG3630.jpg










CIMG3334.jpg

























CIMG2813.jpg




これからまたトリミングで、仔犬も成犬もどんな犬種でも何才でも

その仔の新しい魅力やキャラクターを引き出して、かわいらしく

ナチュラルで美しいスタイルを飼い主さんと作りあげていく段階を

そして、犬たちが繋いでくれるご家族の皆様との新しいご縁を

DogManスタッフ一同、心から楽しみにしています!!














CIMG3611.jpg




















最後に、これまで せっかくお問い合わせをいただいたにも関わらず

予約のご希望に沿うことができませんでした多くの皆様には、この場を借りて

改めてお詫びとお礼を申し上げたいと思います。











CIMG3267.jpg



























DogManはトリミングを通して、皆様のご家庭に幸せなお気持ちを

お届けすることができるよう 一層の努力をしてゆきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。












































dog bless you.










IMG_9450.jpg



























新しい風

September 16, 2016







最近のDogMan、新しいことが始まっています。
















IMG_9446.jpg



















まず、約10年ぶりに内装をリニューアル!

外からだと分かりにくいですが中に入っていただくとあちこちが

" 間違い探し"のように微妙に、だけどしっかり変化しています(笑)









FullSizeRender 2.jpg

the-famous-stahl-house-today-was-designed-by-pierre-koenig-in-1959-color-photo-today.jpg










































もともとDogManの店舗自体が既に《  ケーススタディハウス  》 のようなので

DogManが目指すトリミングと同じ普遍的に美しく、僕のインテリアの好みでもある

《  ミッドセンチュリーモダン 》のイメージでまとめてみました。











IMG_9370.jpg


















それから念願のオリジナル 《  トリミングテーブル  》 を製作中!

テストを重ねて仕上がりまであと少し。

テーブルが揃ったらリニューアル完成になるので、また写真アップします。

















IMG_9458.jpg






















こちらはオリジナルのドッグフィーダーのサンプル。

真鍮製のシンプルな脚に、好きなビンテージやアメリカンモダンなソーサーを

選んで合わせてもらえる仕様になっています。


フィーダーとしてはもちろんのこと、デスクトッププランターとして

グリーンを飾ってもいただけるモダンな商品です。


店頭で使って1ヶ月ほどですがなかなか評判良く、既に予約も入っていたり。

サイズは S/Mの2つ、価格は上下のセットで10,000円台の予定で

10月には発売できると思います。














IMG_9369.JPG
















新しい看板犬、ボーダーテリア兄妹。

スクスクとボディもそれぞれの個性も育ってきています。













CIMG3879.jpg


















IMG_9453.jpg





















春から始めた輸入代行サービスでは、オーストラリアから来日をアレンジした

ラブラドゥードルたちとご家族の素晴らしいご対面も実現しています!




















IMG_9308 2.JPG



















そして、トリミングルームではベテランも若手も入り混じったトリマーたちが

数年の経験を積み《 チームDogMan 》としての流れも整ってきたところで・・・















IMG_9456.jpg

























" 新しい挑戦 " をしようということで『 毎月のご新規予約枠 』を確保して

新規のお客様のご希望にスムーズに対応できる体制を作りたいと思っています。

詳細は次のブログでお知らせします。

これから広がるまた素敵な出会いを心から楽しみにしています。













CIMG3527.JPG




















そんな感じで、様々な方面から新しい風の吹いてきたDogMan 。

皆さんのお立ち寄りを スタッフ一同お待ちしています!















dog bless you.

























CIMG3221.jpg











姉さんは変わらず。














IMG_9449.jpg


















  オーストラリアン・ラブラドゥードル兄弟の《BRUNO & LYNUS 》が
 
  元気に、仲良く3才の誕生日を迎えました!















IMG_7460.jpg




















  気のいい兄弟の成長をみんなで見守っています。















    dog bless you.







  



CIMG2821.jpg

  







ALD ✖️5
MBT ✖️2







今日のクマ様 - FOND -

September 06, 2016









IMG_7074.jpg








































IMG_7076.jpg


































こちらを覗いておられる本日のクマ様は・・・











IMG_8825.jpg





































IMG_8779.jpg



































IMG_8789.jpg


































オーストラリアン・ラブラドゥードルのFOND(5)になります。































dog bless you.









IMG_8804.jpg



























ボーダーテリア

August 09, 2016




IMG_0200 (1).jpg

























この夏、BROOKのいつもの静かな朝が一変しています。










IMG_4874 (1).jpg

 

















なにやらゴワゴワな、この2匹の登場によって。










FullSizeRender 28 (1).jpg


























それはもう朝から大騒ぎ。














IMG_2879 2.jpg





















DogManの看板犬として、ボーダーテリアが加入しました!






向かって左がグーグー(♂)で、右のオレンジカラーをしている方がオチョ(♀)。

念願のボーダーテリアが兄妹でブリーダーさんからMIOとHACHIの家へ

生後3ヶ月でやって来てから2ヶ月が経とうとしています。









CIMG3464.jpg




















仔犬が加わるのは、BRUNO以来で約3年ぶりのDogMan。











CIMG3548.jpg



FullSizeRender 29 (1).jpg













































なにせテリアで、しかも兄妹ということで・・・ まぁ毎日、激しく賑やか。

















FullSizeRender 26.jpg
























IMG_4852.JPG

















IMG_6237.jpg





















DogManとDogMan-iaのセンパイ看板犬たちにも、














FullSizeRender 22.jpg











CIMG3707.jpg
































お客様の犬たちにも、順番に初めましてのご挨拶をして













IMG_4717 (1).jpg
































FullSizeRender 30.jpg

CIMG3648.jpg









































飼い主さんたちにも続々と可愛がっていただいています。














その時に、ほぼ聞かれるのは 「何犬ですか?」 という質問。




























IMG_0848 (1).jpg


























それもそのはず、日本ではまだ数も少なく、馴染みのないボーダーテリア。

DogManでもオープンしてからお客様としては2〜3組しかご来店いただいた

ことがない珍しい犬種です。










IMG_6400.jpg


























しかも、そのどの仔もいわゆる 『テリアキャラクター 』のイメージとは違った

独特のおっとりとした雰囲気を醸し出す佇まいが魅力的で

「もっとよく知りたい!」( けれど周りに全然いない・・・)と

ずっと印象に残っている興味深い犬種の1つでした。












IMG_0482.jpg


























ボーダーテリアはイングランドとスコットランドの境のボーダー地方で

1920年代から狩猟犬として人間と共に暮らしてきたワーキングテリアです。


テリアの原種のうちの1つといわれる外見の素朴さとは対照的に、タフで聡明で

人懐っこく従順で、子供にも他の犬にもフレンドリーなボーダーテリアは

イギリスでは「柴犬並みに」ポピュラーで愛されている犬なのです。




ちなみに、ワイヤーコートに覆われたその容姿は『カワウソ』のようであることが

スタンダードとされていて 確かに風貌は犬のような、犬でなないような。。。























IMG_4319.jpg






















実際に2匹を見ていると 関節や体の触感が柔らかいのもさることながら

人や犬に対しての"距離感"が、 "最初から"とても近い感じが

今まで接してきたどのテリアとも違う気がします。











IMG_2201.jpg

































仔犬なのに親和性と独立心とが共存している佇まいは、とても不思議で

心も体格も行動もある程度落ち着ちついていて、既に安定感もあったりで

イケイケのテリアの仔犬のイメージとは全然違っていました。










IMG_2202.JPG

























1匹でもよく遊びよく眠り、2匹では激しく遊びシンクロして眠り。








IMG_3898.jpg
























FullSizeRender 25 (1).jpg























IMG_4352 (1).jpg


























思いっきり走り回ったり、時には立ち上がって歯をむいてみたり上へ下へと

組み伏せ合っている姿はケンカのようにも見え、かさぶたも絶えませんが










IMG_5355 (1).jpg

























本人たちは至って楽しく遊んでいます。笑






いつか決着がつくのか・・・いつか飽きるのか・・・と見守ってみるものの

誰も入ることのできない " 2匹の世界 " は今のところ終わりが見えません。











IMG_4202 (1).jpgIMG_4875 (1).jpg











































そして、毎朝ひとしきり遊んだ後は、こうやって一緒にまったりと。



本気でぶつかり、じゃれあい、行動を共にして時を過ごす姿は

まるっきり『ライオンキング』のシンバとナラ!


2匹が野生のライオンの子供のようにも見えるから不思議です。












IMG_2186 2.jpg

































本当に "目に見える速度" で、日々成長しています。












IMG_2182.jpg



























CIMG3765.jpg



















IMG_2378 2.jpg























IMG_3794.jpg





IMG_3352.jpg

















































お散歩、トイレ、フレンドリー、出ない、吠えない、マテ etc...の看板犬トレーニングは

 DMスタッフみんなのチェックのもと、まだまだ続いていきます。












IMG_7113.jpg



















IMG_7110.jpg




















そして昨日の夜は、初めてのトリミング。











IMG_7109.jpg




IMG_7108.jpg































営業後にスタッフ全員で、プラッキングの勉強会となりました。

(・・・早寝早起きのグーグーは睡魔に襲われ朦朧・・・)










IMG_7112.jpg



















IMG_7103 3.jpg























2テーブルに分かれて、これからトリミングで作ってゆく2匹のキャラクターの

ベースを整えてゆきます。テリアのプラッキングは抜いたところからがまた始まり。

次のトリミングまでにどんな毛が生えてくるのか。

どんなイメージでスタイルをどう作ってゆくのか。

ハサミでカットをするプードルたちに対してとは、また違う考え方やナイフの技法

そしてほんの少しのポイントを作ることによっての変化を体験して

スタッフたちにも新たな刺激となりました。


2匹が教えてくれる様々なことを受け取って、DogManのカットにさらに奥行きを

出していけるよう定期的なテリア勉強会もしてきたいと思います。








IMG_7098 3.jpg

























昨晩の勉強会をよく頑張ってくれ、今日は朝から1日珍しく静かだった兄妹。笑













IMG_4232 (1).jpg



























僕らにとって未知の犬種でしたが、今回縁があってスタッフが同時に兄妹で飼うことができ

その成長をみんなで見守りながら、ボーダーテリアを知ってゆけるこの機会を

とても貴重に思います。










IMG_3931 (1).jpg




















2匹が遊ぶ様子を見て『 ずっと一緒にいられるって幸せねぇ〜 』と皆さんが口々に

おっしゃってくれるように、毎日楽しそうなグーグーとオチョ。




兄妹で一緒にいるからこその1頭1頭の・・・

イイところもダメなところも、同じところも違うところも

それぞれの可愛さも、よく見えてきます。











CIMG3752.jpg



















グングン成長してゆく2匹がこれから見せてくれるボーダーテリアの奥深い魅力、

そして彼らを通して広がる新しい出会いが楽しみでなりません。







2匹の新看板犬、これからどうぞよろしくお願いします!






























 dog bless you.











IMG_4240.jpg










今日でちょうど5ヶ月
























Profile

江頭重知(エガシラ・シゲトモ)

DogMan / DogMan-ia 代表 ☆ トリマー

1971年長崎県生まれ。ムクムクの雑種犬クマとたわむれ育ち、6才で銀行員の父の転勤により駒沢へ。専門学校在学中に出会った愛犬・ナッティーのアンティークテディベアをイメージした「ナッティーカット」が地元で評判となる。それはのちにプードルの「テディベアカット」として一大ブームに。

フリーとして活動後、1997年世田谷区下馬に《DogMan》オープン。
2003年目黒区のHotel CLASKA 1Fに移転。
「犬を通して人も幸せにしたい」という店名の由来を共に目指してきた信頼する若きスタッフ達にDogManを託し、2008年その原点に戻るべく下馬の旧店舗を《DogMan-ia》として再スタート。
初心忘るべからずな日々。

Calendar

« 2016年9月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Monthly