TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

EDITOR'S BACK STAGE / NORIAKI MORIGUCHI

あれれれれー。
どういうわけか、竹富島についたとたん、
P1000591.JPG
こんなビジュアルに変えられてもうた。



というわけで、小人no目線 de 竹富島案内 はじまりはじまり〜






























P1000555.JPG

おっと、いきなり水牛車に遭遇! 竹富島では、このランボルギーニで島内観光ができます。





P1000535.JPG

水牛ランボからの景色はこんな感じ。両サイドの垣は、元サンゴ。
石垣がNo農業なのは、土のなかにこのサンゴがいっぱい埋まっていて耕作がムズイからだとか。


P1000385.JPG
星のや竹富島へ行く道中、名物の黒糖カキ氷発見。ふあふあな舌心地は500円ナッシー! 
@パーラーばいぬ村




P1000405.JPG
いよいよ、星のや 竹富島に着! HOSHINOYA TAKETOMI NI CHAKU!!



P1000411.JPGP1000412.JPG
受付を済ませ、いざ部屋へ。ご案内をしてくれるお兄さんお姉さんがめちゃ丁寧。


P1000425.JPG
P1000434.JPG
P1000452.JPG
竹富島の集落を再現したような、琉球赤瓦のお部屋に到着。
約2万坪の敷地のなか、戸建ての客室が全48室。
のーーーーーーーーーーーーーーんびりとした空気のなか、
まるで竹富島に暮らすように滞在できます。zzz
(え、なになに? お風呂が見えない? わかった、ジャーンプっ!!)

P1000447.JPG
どや!


P1000569.JPG
ちなみに星のや 竹富島には、全長45mのプールも。
ここで夜見た、満点の星空は、一生の想い出に。


以上、小人 no 目線 de 星のや竹富島  でした。




P1000627.jpg

夏が終わりました。
とはいえ、休暇をこれから取る方もいるのでは。

今年のワタクシは、自分でもよくやった!!、と思えるほど
"上手な旅行資金の使い方"をしました。(のでココに発表)

ただ、これが役立つには以下の2条件を満たしていることが必須ゆえ、
満たしているかつ興味のある方は読み進めてくださいまし。

①『マイルが余っている』
日々の支払いをJALカードを中心にして、チマチマ溜めていること!
②『人に語れるところに泊まりたい』
特別な場所にせっかく行っているのに、そこの名ホテルに行かないのは嫌、という気持ちがある。


では参りましょう。

★移動は「JALマイル」の『おともdeマイル割引』を使え
JMB(JALマイレージバンク)の会員は、往復たったの10000マイル。
同行者は、往復2万〜4万円。ただ、こちらもeJALポイント交換を使えば、
10000マイルを15000円分として購入可。

今回ワタクシがこのサービスを利用した路線は
「羽田→石垣島」。そう、直行便が就航してました!
つまり、2人分の飛行機代は、40000マイルほどでひとっ飛び。
お財布が痛まないので、いろいろとハネが伸びそうです!

(ちなみにマイルをJALクーポンに交換しておけば、
ホテル日航八重山ホテルでの宿泊、レストラン代にも使えますよ。)

で、伸びたハネ男は、石垣島に到着。
この伸びたハネ男が休めるべきハネの場所は

(↑ハネをひっかけ過ぎてわかりにくいですよね。とどのつまり)
泊まったのは

星のや竹富島


気になるでしょ? うらやましいでしょ? 
これぞ航空券を節約したから泊まれるワザ。
その全貌は次のブログにて。

P1000603.JPG
いざ、竹富島へ! いざ、星のや竹富へ!!
ロストラゲッジではない。
スーツケースはここにある。
ただ、開かない。
開かないのである。
どうやらこのREMOWA(の「サルサ エクリュ」)。
あらぬことかあらぬタイミングで、ロックした三桁の番号が変わってしまったらしい。
現在ワタクシは、ロンドンのホテルの部屋に到着したところ。
経費削減になると思い、イスタンブール経由で上陸したので、
スーツケースを閉じた東京の自宅から、
24時間が経過している。
きちんとパッキングした
HOMのアンダーウエアも
南イタリア仕立てのスーツも
その他モロモロ
まだスーツケースのなかだ。
さぁ、どうする。どうする。どうしよ。御願いだから開いてくれ。
「YAHOO知恵袋」によると
000〜999までやるしか方法はない、とある。
やってみた。
(約30分 ←ものすごい集中力が必要)
開かない。
じゃあ、とばかりに、999から000まで逆回転でまたやってみた。
開かない。(約25分 ←集中力に加え、ものすごい根気が必要。ああ、親指にタコができそう。。)
バスタブにお湯を溜め、ババンババンバンと浸かりながら、
ババンババンバンとまた3度目の正直とばかりに
000から999まで丁寧にやってみた。
開かない!! かつ疲労困憊!


八方ふさがりゆえ、コンシェルジュに相談することにした。
したらば、下っ端らしき従業員が、ドライバー2つを持ってきた。
壊す気だ。
待て待て待て。
それは、1回目の459を回したあたりで既に考え済みだ。
壊すのは簡単だが、この後の飛行機移動に支障をきたしまくる。
わざと白のスーツケースを選んでいるのは、
汚れを旅の想い出にするためだ。
今まで旅して、いい感じに汚れてきたコイツを、
ここで壊して、捨てて、
新しいスーツケースで......とはできない。
ましてや、ガムテーブでスーツケースに封をして移動、なんてヤツも見たことがない。
だから、メンドクサガリヤのワタクシが、約3000回も
カチカチカチとダイヤルを回したのだ。
人生で初めて、スーツケースにありえんばかりの苛立ちを覚え、
人生で初めて、スーツケースをこてんぱんに蹴っ飛ばしたくなっても、
我慢した。もとい、極力我慢した。


なわけで、壊すことは拒み、
かわりにホテルの近くにあるという鍵屋さんを教えてもらった。


意気は少しだけ揚々と、また重いスーツケースを持ち、
ロンドンの街を歩く。足取りも重い。
鍵屋さんに到着。。。。したが、本日土曜日で閉まっている。
FU○K!!!
そこで、充電が少なくなったiPhoneのGoogle Mapで
「REMOWA SHOP LONDON」と検索。
「global luggage」というショップがヒット。
観光客うじゃうじゃのなか、ガラガラガラとスーツケースをひきずり
徒歩10分かけてそのショップ「global luggage」へ到着。
REMOWAが並んでいる。ここならいけるのでは? という期待は一瞬にして裏切られた。
店長:「無理だ」 の一言。
OMG!!!
ただ、ここなら開けるすべを持っている、と
マリルボーンの「ALBA」というお店を教えてもらった。
遠すぎるので、タクシーを拾い、そのかつてのギャルブランドみたいな名前のショップ「ALBA」へ到着。
なかに、ちょっとだけ怪しげなインド人風店長と、
インド人風少年がいた。
インド人風少年「まかせて!(表情余裕)」
器用にスマートフォンのライトを鍵穴に当てながら、
なんだか盗賊のような仕草で番号を探っている。
音ではなく肉眼で、鍵の開きどころを見破っているようだ。
3分後。
開いた。
すげぇーーーーーーーー!!!!!!!!
チップ払うよ、というと10£(1700円)。
地味に
たけぇーーーーーーーーー!!!!!
とはいえ、開いてよかったです。
みなさんの旅のトラブル解決になれば、と思い書きました。
凄腕のいる「ALBA」
020-7935-3410
136 MARYLEBONE ROAD LONDON
NW1 5PH
2014年が明けました。

メンズファッションの世界は早く、
1月5日から2014/15秋冬
ロンドンコレクションに来ています。

IMG_9027.jpg
@Jonathan Saunders

P1040810.jpg
@Mr.HARE


ロンドンらしく、街はしとしとと雨。
ランウェイでも雨が降りましたよ。

P1040670.JPG
@TOP MAN Design

デビルくん

December 26, 2013

Twitterのフォロー数がそんじょそこらの雑誌の発行部数より多い、
原宿のニューファッションアイコン、デビルくん

今年最後の忘年会で遭遇&お知り合いに。


年甲斐もなく、写真をせがんでみたものの、
さすがは次世代のカリスマ。
どう足掻いたって、ヴィジュアル的に勝てない。←勝とうとするなよ。
が、果敢にアップ。←小細工しながら。
スクリーンショット 2013-12-27 1.49.39.png

デビルくんという名の由来は、
耳がとんがっていたからだそう。
実際は、天使のようでしたよ。

imagede.jpegのサムネイル画像
ちなみに、このスウェットシャツは、デビルマンのシレーヌ。


おやすみなさいまシレーヌ。

Profile

EDITOR'S BACK STAGE

森口徳昭(モリグチ・ノリアキ)


いろいろな雑誌編集部に育ててもらいました。
30歳を機にロンドン留学、帰国。
これからはフリーエディター、ライター、スタイリスト、デザイナー、、、
マルチを良しとしない、日本の風潮と闘いつつ、活動していきます。越えろ、タイラー・ブリュレ。


noriaki.moriguchi@gmail.com

Calendar

« 2014年9月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

Monthly

Recent Entry