TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

EDITOR'S BACK STAGE / NORIAKI MORIGUCHI

芸人で「大西」と言えば大西ライオンですが、
20年前まではジミー大西でした。
(ちなみにスタイリストで「大西」と言えば、大西陽一さん?)


CIMG4956.JPG

28歳で画家に転身したジミー大西さんは、今年で48歳。
絵描きとしての成人式を祝うように、
グッチ新宿で『ジミー大西”ドリームワークス展”』がスタート。

本日はそのプレス内覧会でした。(よって写真撮影がでけました。)

ところで、ジミー大西のアート。
ワタクシは完全にノーマーク。


ただ、頭の片隅に、
「なぜこんなに色彩豊かに描くんですか?」との質問に

『だって、こう見えないですか?』

気持ち逆ギレ的!かつ天才的!に答えていた記憶が残っています。




とならば、アーティスト・ジミー大西の目には
どのように世界が写っているのか?
ああだこうだ言うよりいきましょー。


まずタイトル『フィレンツェ』という作品から。
実に鮮やかですよ。

















cqqfjrv0ayA.jpg






あっ。

貼付け間違えてしまいました。
こっちは大西ライオンの『心配ないさー』でした。
声の質が鮮やかなんですが、あまりにも関係がなくて失礼。




気を取り直して、ジミー大西さんの『フィレンツェ』です。
自分自信の『フィレンツェ』イメージを持って、
巨匠のアートと見比べてみてください。
そうすると、凄さがよりわかりやすいんじゃないかと。


















CIMG4949.JPG














続いてジミー大西の描く『マンハッタン』

















CIMG4941.JPG




















そして『EU』

CIMG4940.JPG















いかがでした?
アートゆえに、多くは語りませんが、
30点あるなかで、マンハッタンが特に好きでした。
GUCCI JAPANのCEOも「ブラボー」だったらしく!
新宿だけでなく、世界を回る?可能性もあるとか。
難解なアートでは決してないので、
アート好きでなくとも、
『心配ないさ〜!』(鮮やかな声でネ)






→→ここでやってます!
GUCCI『ジミー大西”ドリームワークス展”』
会期:7月14日〜8月5日 入場無料
場所:グッチ新宿店3階 ●新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル


Profile

EDITOR'S BACK STAGE

森口徳昭(モリグチ・ノリアキ)


いろいろな雑誌編集部に育ててもらいました。
30歳を機にロンドン留学、帰国。
これからはフリーエディター、ライター、スタイリスト、デザイナー、、、
マルチを良しとしない、日本の風潮と闘いつつ、活動していきます。越えろ、タイラー・ブリュレ。


noriaki.moriguchi@gmail.com

Calendar

« 2013年1月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Monthly