TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

着物でGO!! / SHIN MOURI

小浜島の最終日のお楽しみはリゾナーレ小浜島の朝食ビュッフェ!!
ビュッフェには沖縄の惣菜が多くそろっています。
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

もちろんスパムもあります!
7.jpg

まずは、さんぴん茶とミルクで乾杯!
12.jpg
で、朝からたっぷしいただきます!
1.jpg
いい感じです!
ビュッフェの料理は全て美味しかったです。
で、その中でリゾナーレ小浜島の朝食ビッフェの一番人気は、
17.jpg
黒糖のフレンチトーストだそです。
18.jpg
メイプルシロップと黒糖シロップがありますが、両方食べてみて、
圧倒的に黒糖シロップが人気があるのが良く分かりました。
黒糖シロップはメチャ美味しいかったです。
ご当地メニューをいただくのも、旅の愉しみの一つですね!

次の目的地の竹富島に行くフェリーまで、時間があったので、
小浜島めぐりへ!!
19.jpg
フォルクスワーゲンの電気自動車にで出発です。

小浜島は一周約20キロくらし島なので、色々と回って
約1時半から2時間くらいな感じです。
道路脇の空き地や牧草などに普通に馬、ヤギ、牛などがいます!
20.jpg
21.jpg
22.jpg
23.jpg


NHKの連続ドラマにもなった「ちゅらさん」の舞台になったところに行ったり~
24.jpg
25.jpg

海やマングローブの林を見に行ったり~
26.jpg
27.jpg

で、これがマングローブの種です。
28.jpg
もともとは西表島から種が流れついて、小浜島でもマングローブが
生息するようになったそうです!

それから、島で一番高いと言われる、「八重山のてんぷす」と
呼ばれる場所に行きました!
29.jpg
「てんぷす」とは「おへそ」という意味だそうです!

一番高い所から、島全体を見まわしでみたり~
30.jpg
31.jpg
のんびりとした島時間を過ごしました!
小浜島はいい島でしたね!
また、機会があれば是非来たいです!

島めぐりのあとはフェリーに乗って、
"沖縄の中の沖縄"と呼ばれる竹富島に向かいます。

竹富島の事は次回以降のブログで書きます!
では・・・・

Profile

毛利 愼(モウリ・シン)

外食産業アナリスト/出版プロデューサー
HOTERES(週刊ホテルレストラン)元編集長。
現株式会社オータパブリケイションズ取締役シニアプロデュサー
開運ユニット“モウリとオフク”

1958年大阪生まれ。大学卒業後、広告代理店勤務。店舗プロディース、飲食店経営などを経てホテル・レストラン専門誌出版社・オータパブリケイションズ入社、現在に至る。

2006年よりHOTERES JAPAN(国際ホテルレストランショー)の企画委員会に就任。「サンペレグリノ ワールド50ベストレストラン」日本人投票者選抜、「ブルーベル・シガーサービスコンクール」など審査員など多数参画。HOTERES(週刊ホテルレストラン)の編集長時代に担当した「レストランオーナーが語る、人の心をつかむ禁煙・喫煙・分煙の店舗運営」特集で東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡の計6都市にわたる45名の外食企業経営者のインタビューを掲載。

2010年より「外食産業分煙対策勉強会」を全国で開催し、毎回旬の外食経営者をゲストスピーカーに好評を博している。またホテルコンシェルジュと外食産業を繋ぐ「美食会」も2009年より東京と京都で通算30回以上主宰。ゲストサービスのクオリティ向上に役立つマッチメイキングイベントということで毎回多彩な顔ぶれが参加。

2012年よりハセガワエスティ会長・長谷川卓史とタッグを組み「開運ユニット“モウリとオフク”」を結成。『新しい生き方の在り方』モデルとしてモチベーションアップなどをテーマにビジネスセミナー、講演をする傍ら、レセプション等の出席及びプロデュースでも活躍している。

Calendar

« 2016年3月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Monthly

Recent Entry