TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

着物でGO!! / SHIN MOURI

昨日、上野の東京国立博物館・法隆寺宝物館で開催された、
「WATERFORD」の新しいシャンデリアのお披露目レセプションに行きました。

う入口.jpg
う庭.jpg
う庭2.jpg
ライトアップされた宝物館は幻想的ですね!

う看板.jpg
ウエルカムのシャンパンは「WATERFORD」のクリスタルフルートグラスで提供です。
乾杯~~
うテープ.jpg
WWRD社のCEOピエール・デ・ヴィレムジェイン氏のスピーチが終了したら、
乾杯の掛け声と共に外の池では大きな噴水が!
会場の舞台の上からは歌手のコンサートのようにキラキラが降ってきました。
うまいこ.jpg
レセプションには、京都の宮川町から舞子はんが・・・
お綺麗どすなぁ~~~

うバーテン.jpg
うバーテン2.jpg
うバーテン3.jpg
うバーテン4.jpg
カクテルブースではザ・リッツカールトン東京のバーテンダーが作る
カクテルを「WATERFORD」のグラスで提供です。
紅葉をカクテルに浮かせてあります。
素敵なプレゼンテーションですね!

主役の"シャンデリア"はゴージャス!!
うシャンデリア.jpg
うシャンデリア2.jpg
うシャンデリア3.jpg
美しい~~~
見入ってしまった~~
「WATERFORD」の"シャンデリア"・・・ほんまゴージャスですわ!

うパーティー会場.jpg
大人の雰囲気です。
まるで外国のパーティーに参加してるようでした。
うライブ.jpg
バイオリン&ギターの女性アーティストの
ロックデュオの演奏もあり盛上りは最高潮に!!

で、毛利は
毛利.jpg
京都・宮川町の叶みつちゃんと開運~~~~
超!幸福ですぅ!

東京国立博物館・法隆寺宝物館を会場として開催された
レセプションやパーティーには数多く参加していますが、
何時も素敵なパーティーばかりです。
今回の「WATERFORD」レセプションも最高でした!!
さすがのパーティーオーガナイズでしたばい!
先日、CICADA(表参道)でスペインのオリーブオイルメーカーの
「OMED」のメーカーズランチに参加しました。

同社のオリーブオイルは、世界で権威のあるオリーブオイルの書籍でも
90点の高評価を得ているそうです。

お説明.jpg
「OMED」4代目のパウラ・ガルシアさんからプレゼンテーションです。
おビデオ.jpg
同社の歴史やオリーブの畑やオイル製造(圧搾行程)などの詳細はビデオで紹介。
お缶.jpg
「OMED」には2種類のオイルがあります。
左の赤缶がフローラルな味わいです。
右の緑缶はピリッと少し刺激がある味わいです。
おテイスティング.jpg
まずは、テイスティングです。
テイスティングはグラスのお尻に手をあててオイルを温め、
立ってくる香りを確認して、口に含んで味わいを確認します。
毛利は赤缶のフローラルなオイルがお気に入りです。

次はCICADAのお料理に、オリーブオイルとのマリアージュと楽しみます。
おふぁむす.jpg
ファムスです。CICADAのファムスは絶品ですね!

お生はむ.jpg
ハムの盛り合わせです。

おジャム.jpg
スペインでは定番の羊のチーズとマルメロのジャムの前菜。
チーズの上のからすみみたいなのがマルメロのジャムを固めものです。
これは美味でした!!

おころっけ.jpg
グリーンオリーブのフリット。

おトマト.jpg
お魚の前菜(トマト添)。

おサラダ.jpg
グリーンサラダ。

おクラブケーキ.jpg
CICADAの定番のクラブケーキも提供されました。
これには緑缶のオリーブオイルを合わせたらGOODです。

おりぞっと.jpg
ホタテのリゾット。
こっちは赤缶のオリーブオイルが合いそうです。

おタジン.jpg
おタジンオープン.jpg
おくすくす.jpg
CICADAで超人気メニューのタジンが登場です!
これはどちらのオリーブオイルも合いました。

おケーキ.jpg
最後に「OMED」のオリーブオイルを使用したケーキとパルフェが提供されました。
CICADAでも使っている「OMED」のオリーブオイルは、
世界中の有名レストラン(香港のロブション等)で多く使われているとの事。

オリーブオイルも数多くのメーカーがありますが、
「OMED」のオリーブオイルもなかなかのものです。
興味のある方は是非、お試し下さい。

OMED
詳しくはこちら
先日、日本橋に開店した「根室食堂」のプレスレセプションに参加しました。
北海道の根室から毎日食材を東京に直送して提供しているそうです。
根室の新鮮なお魚が食べれます。
ね大量旗.jpg
店内は大漁旗でいっぱいです。
ねかんぱいビール.jpg
まずは、大漁旗に向かってビールで乾杯ざます!!

ね突き出し.jpg
お通しのマカロニサラダ。
根室のほっき貝入りです。
美味しい!!
ねかに.jpg
やっぱ!根室といえば"花巻蟹"ですね。
ボイルした花巻蟹は、
蟹身も美味しいですが、蟹味噌も抜群の美味しさです。
ね刺身盛り合わせ.jpg
お刺身の盛り合わせ!
右手前から時計回りに蟹、サメ鰈、青ゾイ、ほっき貝、ぶり、アイナメ、
真ん中がしめ鯖です。
根室のお刺身は身をすごく厚く切るそうです。
お店には醤油は昆布醤油と行者にんにく醤油の2種類が用意されています。
お刺身には昆布醤油が合いました。
ねハイボール.jpg
で、私はハイボールを注文!
間違って海藻が入っていると思ってお店に方に聞いたら、
根室食堂ではハイボールに納沙布という海藻を入れて出すとの事。
飲んでみたら、スッキリした飲み心地でした。
ねワンカップ.jpg
連れはカップ酒を注文。
根室のお酒です。

で、BGMはバリバリの昭和歌謡ざます。
あ~~~きた~~~の酒場通りでは~~~「北酒場」(細川たかし)や
えりもの~~はる~~~はなにもないはるです~~~
「襟裳岬」(森進一)が耳に効きます(笑)
昭和歌謡は日本人の心です(笑)

で、今年の初物です。
ね焼きさんま.jpg
超!旬のさんまの塩焼き!!
さんまどころでもある根室のさんまは最高に美味しいかった!
やっぱり冷凍とは味が違います。
ねコロッケ.jpg
かぼちゃコロッケとポテトコロッケ!
かぼちゃのコロッケは絶品です。
また、すぐにでも食べたい味でした!!

で、〆は
ねいくらごはん.jpg
いくら丼!
北の幸です。
これ無しには帰れませんねん!!
醤油で味されたいくらもまた絶品でした!!

と、色々と飲み、食べてるあいだもBGMは昭和歌謡を飛ばしてます。
最高のBGMです(笑)

ね市長看板.jpg
根室市長も応援しています!

毛利ね.jpg
左から、根室食堂の平山徳治社長、毛利、この日本橋店を経営する
アークス物流サポート㈱の白石康博社長です。
根室食堂に開運~~~

まだ、HPはありませんが、
日本橋のA7の出口をでて目の前です。

コラム:「燃える外食王」で書きました。

広報とは社長よりも会社の顔です!

"これからの外食産業は広報力無くして成長無し!"

常日頃、毛利はこのことを感じています。ということで、
今回は 広報についてのお話を...
外食王.jpg

(写真はイメージ画像です)


私は出版社で仕事をしている関係上、様々な会社(特に外食産業やホテル

業界)の広報の方と接する事が多々有ります。素晴らしい個性をもった

素敵な広報の方達が多くいる中、某外食企業の広報の方の余りにも失礼な

応対に怒りを通り越して、脱力感と情けなさを感じたことがあったので、今回は

その方のケースを題材に広報について論じてみたいと思います。

ある外食産業会社の広報の方の話です。
是非、お読み下さい!!

続きの詳細は下記アドレスから

「燃える外食王」でお読み下さい!!
http://ameblo.jp/mohri-shin/

先日、グランドハイアット東京で行われた。
「DISCO LEON」
テーマは『サタデーナイトフィーバー』

れ看板.jpg

もち、毛利も参加しました。
ゲストは血沸き肉躍るなつかしのディスコナンバーで踊りまくりざます!!
れぜんたい.jpg

ディスコ大好きな、
毛利マイブームのぶっちぎりのNo.1は、
れ毛利ステージ.jpg

れステージイエィ.jpg

れもうりステージ一杯.jpg
お立ち台で踊り狂うことで~~す(笑)

「DISCO LEON」でもお立ち台で爆発させていただきました!!
メチャ楽しかったです!!


れおおさか.jpg


れきゃくせき.jpg
さすが「DISCO LEON」。
ゲストの男性陣は艶男ばかりです。
本当にディスコは大人の男を熱くさせてくれますね。

ありがとう「DISCO LEON」!!

Profile

毛利 愼(モウリ・シン)

外食産業アナリスト/出版プロデューサー
HOTERES(週刊ホテルレストラン)元編集長。
現株式会社オータパブリケイションズ取締役シニアプロデュサー
開運ユニット“モウリとオフク”

1958年大阪生まれ。大学卒業後、広告代理店勤務。店舗プロディース、飲食店経営などを経てホテル・レストラン専門誌出版社・オータパブリケイションズ入社、現在に至る。

2006年よりHOTERES JAPAN(国際ホテルレストランショー)の企画委員会に就任。「サンペレグリノ ワールド50ベストレストラン」日本人投票者選抜、「ブルーベル・シガーサービスコンクール」など審査員など多数参画。HOTERES(週刊ホテルレストラン)の編集長時代に担当した「レストランオーナーが語る、人の心をつかむ禁煙・喫煙・分煙の店舗運営」特集で東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡の計6都市にわたる45名の外食企業経営者のインタビューを掲載。

2010年より「外食産業分煙対策勉強会」を全国で開催し、毎回旬の外食経営者をゲストスピーカーに好評を博している。またホテルコンシェルジュと外食産業を繋ぐ「美食会」も2009年より東京と京都で通算30回以上主宰。ゲストサービスのクオリティ向上に役立つマッチメイキングイベントということで毎回多彩な顔ぶれが参加。

2012年よりハセガワエスティ会長・長谷川卓史とタッグを組み「開運ユニット“モウリとオフク”」を結成。『新しい生き方の在り方』モデルとしてモチベーションアップなどをテーマにビジネスセミナー、講演をする傍ら、レセプション等の出席及びプロデュースでも活躍している。

Calendar

« 2013年9月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Monthly