TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

着物でGO!! / SHIN MOURI

前回からの続きです。

因みに今回のコースのテーマは"ジゼル"です。
お料理でどう"ジゼル"を表現するか・・・
前半を終わり・・・楽しみの後半です。

魚料理の次は、肉の登場です。
81 4皿 肉 見せる.jpg
低温調理のギリギリの温度で全体に火入れされた牛肉を
永島シェフが各ゲストにこの形でプレゼンします。


81 4皿 肉 赤味.jpg
このお肉を切り分けて、ふたつの味で食べるんです。
右がカカオソース。甘味のあるカカオソースが赤ワインとの相性がバッチリ。
左の白いパウダーは・・・実はポップコーンのパウダーです。美味でした。
カカオソースとポップコーンのパウダーを一緒につけてお肉を食べるのも
良い感じですわ!

お肉をいただいていると・・・
キッチンにピクルスなどを作る時に使う密封容器が並び始めました!
81 きっちん スープ.jpg
さて、何が始まるでしょう?

こんな感じで提供されました。
81 トリフごはん.jpg

これは、数種類のキノコで炊いたごはんです。
リゾットに近い食感です。
81 トリフ ごはん2.jpg
蓋を開けると・・・素敵な香りが・・・トリュフざます!
お米の炊き方が完璧です。
最後まで一粒残さず、完食でした。

そして~お楽しみのデザートです。
まず、ホワイトチョコレートを使ったチャイが提供されます。
81 デザート1.jpg
後ろにあるボトルはヘネシーのXOざます!

まずは、そのままいただきます。
その後、スポイトで、ヘネシーXOを入れて行き、味の変化を楽しみます。
因みに毛利・・・ヘネシーXOを全部入れました。うまい!!
結構、全部入れるお客さまは多いそうです。
81 デザート2.jpg

そして、次のデザートが登場です!
81 デザート3.jpg
テーマが"ジゼル"なので薔薇テイストは必要です。

この丸いデザートはパンナコッタで、下にある薔薇のスープといただきます。
81 デザート4.jpg
薔薇のソースとパンナコッタの甘みが良いコラボでした。

で、小さな薔薇のメレンゲの登場です。
81 クッキー.jpg

最後に朝挽きで一滴づつお水を垂らして抽出したコーヒーが提供されます。
81 コーヒー.jpg
このコーヒーは、口に含め度に、味が変わります。
新しいコーヒー感です。
これでコースは終了です。

因みに、コースはシャンパン・ワインのカップリングで提供されます。
そのカップリングが見事でした。
でも、ノンアルコールとのカップリングもお勧めです。
ノンアルコールの内容も只者ではありませでした。
内容はお店でお楽しみ下さい!

DSC07837.JPG
左からDJの南ちゃん、ゼネラルマネージャー相沢ジーノさん、毛利、
そして永島シェフ!!

すごくヒップな夜でした!!

Profile

毛利 愼(モウリ・シン)

外食産業アナリスト/出版プロデューサー
HOTERES(週刊ホテルレストラン)元編集長。
現株式会社オータパブリケイションズ取締役シニアプロデュサー
開運ユニット“モウリとオフク”

1958年大阪生まれ。大学卒業後、広告代理店勤務。店舗プロディース、飲食店経営などを経てホテル・レストラン専門誌出版社・オータパブリケイションズ入社、現在に至る。

2006年よりHOTERES JAPAN(国際ホテルレストランショー)の企画委員会に就任。「サンペレグリノ ワールド50ベストレストラン」日本人投票者選抜、「ブルーベル・シガーサービスコンクール」など審査員など多数参画。HOTERES(週刊ホテルレストラン)の編集長時代に担当した「レストランオーナーが語る、人の心をつかむ禁煙・喫煙・分煙の店舗運営」特集で東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡の計6都市にわたる45名の外食企業経営者のインタビューを掲載。

2010年より「外食産業分煙対策勉強会」を全国で開催し、毎回旬の外食経営者をゲストスピーカーに好評を博している。またホテルコンシェルジュと外食産業を繋ぐ「美食会」も2009年より東京と京都で通算30回以上主宰。ゲストサービスのクオリティ向上に役立つマッチメイキングイベントということで毎回多彩な顔ぶれが参加。

2012年よりハセガワエスティ会長・長谷川卓史とタッグを組み「開運ユニット“モウリとオフク”」を結成。『新しい生き方の在り方』モデルとしてモチベーションアップなどをテーマにビジネスセミナー、講演をする傍ら、レセプション等の出席及びプロデュースでも活躍している。

Calendar

« 2016年2月19日 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

Monthly