TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

24Hours妄撮LIFE / TSUKASA KOBAYASHI

そう言えば

終戦の日の少し前に

池袋でマームとジプシー「cocoon」観てきました。



スゴくいろいろと複雑な衝撃を受け

正直まだ租借できてないんだけど。



ざっくり言うとこの読売の劇評みたいな舞台。



でもこの劇評も完全に見逃してると思うんだけど


たぶん原作の今日マチ子さんの描きたかった

悲劇に昇華される前のティーンエイジャーの女の子たちのなんでもない些細な感情こそが



この話の唯一の描かれるべき意味だったはず。


a0026616_23584098.jpg




でも実はこの舞台そのものも

衝撃、無念さ、なんかが優先されて


もう少しそこがわかりにくかったような気がするのです。



そこがすべてなのに。



繊細だし難しいと思うんだけど。





ただ原田郁子さんの音楽と
音響の素晴らしさはもうそれは衝撃的という言葉しかないほどで

あと


ひたすら反復される音響のような台詞を聴きながら

記憶というものは
こうして反復されるのだなあ

妙に納得したよ。




もともとは『こっぴどい猫』のヒロイン
小宮一葉さんを観に行ったのだけど

彼女にぴったりの役で
(役名も小宮一葉だもの)
消え入りそうで素晴らしかった。




そして主演の青柳いずみという女の子が

またよくて

名前を覚えておこうと思ったよ。


tg1309_05.jpg




あと、今日マチ子さんの
この舞台と並走してきた稽古日誌みたいなブログが

main_00.jpg

やたらおもしろくて

読んでから行けばよかったと思ってしまいました。







Profile

小林司(コバヤシ・ツカサ)

出版社勤務。
2006年、NY帰りの天才フォトグラファーTommy氏と出会い、「妄撮(モーサツ)」と名付けシリーズをスタート。以後「妄撮」をプロデュースしたり(稀にユニットTommy&Kobbyを名乗る)、女の子本を中心に編集したりの日々。

「妄想」シリーズはオムニバスの『妄撮』『妄撮☆Gold』『妄撮Blue』『妄撮chocolate』。ほかに『大堀恵×妄撮』『読モーサツ』『ちび妄撮』『妄撮シールブック』『鈴木凛×妄撮』『FREECELL特別号 アキバ妄撮』『妄撮男子』で、最新刊は『吉木りさ×妄撮 リア充だけがハッピーじゃない』。
「妄撮 for iPhone」は、日、中、韓、香港でエンタメ部 門1位になるも、米アップルにより配信停止中。「妄撮 for Android chapter1」発売中。

妄撮シリーズ以外では『水原希子フォトブック KIKO』『AAA伊藤千晃 cherche』『二階堂ふみフォトブック 進級できるかな。』『杉原杏璃 30 vole de kyaa』などを編集。

ほかに今年から新しい時代にふさわしい個性的な女の子を発掘するオーディション「ミスiD(アイドル)」を開催。第一回めの「ミスiD2013」はグランプリ玉城ティナ(現在ViViモデル)、ほかに大場はるか、夏絵紘実、木下綾菜、塚本那彩、西田藍。

仕事の問い合わせ、このブログに対する感想や疑問、はげましなどは、ts-kobayashi@kodansha.co.jpまでお気軽にどうぞ。twitterは@mosatsu_pでやってます。


Calendar

« 2013年8月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Category

Recent Entry