TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

FABULOUS NY / YUMI KOMATSU

花王 愛の劇場1

August 19, 2016



1年近く放置しました。
自意識過剰オシャレNY情報は instagramで垂れ流すことにしまして、



こまんげはまだ生きてます。

2015年後半から殺人級の荒波が続き、本当にどうしようかと思いました。




6年半一緒にいたあの男と、とんでもない終わり方がやってきました。



IMG_1572.jpg

魂が喜ぶ石笛CD・・・今を生きる勇気を下さい。




10月 家を飛び出しイチ子邸に転がり込む。
そろそろ戻るかーと思ったら、戻ってこないでいいと言われる。

日本逃避行

すぐにロミオメール。
「死にそうだから戻ってきて。やり直そう」

11月 周りの意見を無視して戻る

12月 ドラ家族クリスマス。皆ハッピーに過ごす。

日本で年越し・お正月

1月 電話で「もっと将来について話しあおう」っていうから

日本で友人がイチオシする占い師に行ってみると


「彼しか見えないですねー。白い犬と子供もひとり。子供とは対等に話す関係性になりますよ」

そうかーそうなのかーと思いつつ、NYに戻ったその日。
食卓で言われたのが











「年越しも正月もひとりで淋しくて怒りさえ湧いてきて、何回かデートに行った。好きになった」













え?



え?



え?



白い犬どこいったーーーーーーーーーー???????






「浮気は最低の男がすることだから絶対にしないって言ってたの、幻?」




「ノーノー浮気じゃない、だっておれたち上手くいってなかったジャン。だから浮気じゃない」



え?



いつも日本に行ってていない。
将来の話をしてくれなかった。
俺はいい家に引っ越していい家具を買って、ふたりの生活のために努力した。
でもでも、キミは人生で一番大事な人間だからベストフレンズでいてくれるよね?




どうした、そのロジック。
あまりに突然だし、あまりに理に適ってなくて、責めることもできなかったわ。



「げ!この家でヤッてた?」


「ノー、ノー、それはない」



さっさと言ってくれてたら、NYに戻ってこなかったし、

ましてや上手くいってなかったて言うなら、家族へのクリスマスギフトに10万もつぎ込まなかったわ。



「出て行かなくてもいいよ、まだわかんないから」



それで、その夜同じベッドで寝てるからね。
なんならずっとレスで名を馳せてきたのに、この夜荒ぶったからね。
この状況で何に発情できるんだろう。
「あーここで断ったらまたすべてアタシのせいになるのか」と思ったら悔しくてやったけど。



もちろんスヤスヤ眠れるはずはなく、そっちでスーピー寝息立ててる男の薄情さたるや、恐ろしく。



で、気になるじゃない。
一体どんな女で、どんなきっかけか。



携帯見たらアタシ狂い死ぬなと思いつつ
隣に横たわる体を乗り越えた先の窓際にある携帯に、いかにして手を伸ばすか?
いやいや、あるいはベッド下から匍匐前進で進んで窓際にアクセス?


月明かりの中ぐるぐるシミュレーションしたわ。
低反発マットレスだから起きても揺れないし、色々試そうとしたわ。
でも結局見なかった。

正直なところ、床を張ってまでしているのがバレたらと想像したらできなかったまでです。
危機的状況においても自意識過剰が勝ってしまったのね。





次の日から、当座の着替えだけもって何も言わずにイチ子の家に。
慌てたのか何度か着信があったけど、そのまま同じ屋根の下で暮らすなんてできるわけもなく。。


眠れなかったし、一気に痩せましたね。
ええだって、トイレが間に合わないくらい、食べては出て行ってしまうんだもの。
それでも容赦なく締め切りはあって、もうどうやって生きてたんだか。


引っ越しのやり取りとか話さなくちゃいけないことがあるのに、それ以来連絡は取れないし。
日中に戻ってはパッキングを進めて。


ようやく話し合いを約束した日。
「やっぱり今日は会えない」
えでも、もう私アパートのビルの中です。












鍵開けて入ったら、いたよね。








o0480064013263690423.jpg

Profile

Yumi Komatsu

NYで日本のファッション誌などでライターを務める。最新のおしゃれスポットや流行ものをいち早く紹介。
取材依頼はこちらまで
yumi-komatsu@hotmail.com

Calendar

« 2016年8月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Monthly