TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

FABULOUS NY / YUMI KOMATSU

ROBERT GELLER 2014SS

October 14, 2013


ROBERT GELLLER春夏。
またキャスティングでお世話になりました。


IMG_6842.jpg

IMG_6810.jpg
このジャンプスーツほしいわー。私なら人民服みたいに着こなせると思う。

IMG_6865.jpg

IMG_6858.jpg
お高いモデルはやはりゾクゾクしちゃいますね。



さて裏側。

IMG_6800.JPG
クリエイティブディレクターのスタイリストおしゃキチ竹中おじさん。

コ「そのズボンどこですか?」 → おじ「ん、ランバン」 

「そのジャケットなんですか?」 → 「ん、ボッテガ」(しかも色違い2着購入)

「じゃ下着はなんなんだよ!」 → 「伊勢丹の◯◯の△△」(聞き取る気なくした)


スキがなさすぎて、嫌なタイプですね。
人を小馬鹿にしたファッションチェックも得意です。


おじ「そのドレスどこの?」
コ「マ、マーク・ジェイコブスです」
「本家じゃないでしょ〜?」
「は、はいマーク・バイです・・・」


「今日のシャツは?」
「バーニーズ・・・co-op(安い方)で買いました」
「プー クスクス」


「その靴どこの?」
「Adieuってパリのブランドです!」
「へー、Celine"風"だね」


歯が立ちません。し・か・も、おしゃおじさんのアシスタントの子たちが皆、
若い・カワイイ・おしゃれ。いいもの身につけていらっしゃいます。
毎日しゃなりしゃなり。見応えがあります。

おじ「◯◯ちゃん、そのブーツいいじゃん」
アシ「ジバンシーです」
おじ「へージバンシーの〜〜」
会話盛り上がる


コマン、心の叫び。
(ひぃいい、あたし今日、フリマで$20の靴はいてきてるし!)


さらにね・・・怖いんですよ。。。若いコってのは。




YVL_8335.450x675.JPG
05_Max_Von_Isser.jpg

モデルのMax。
キャスティングのとき、この写真を見ながらコマコがにやつきながら
「は〜MAXのこの笑顔いいわ〜」
と吐息混じりにつぶやいたのを、皆さん聞こえていたのにスルー。












そして、数日後、知ったのです。

アシスタントのうちの1人が、そのMaxと付き合っていることを!!!!!

同棲してんだってよ!!!!!

そらーMaxが着替えでパンツ一丁になっても恥ずかしくないよな!!!!!!

「あのときユミさんに言おうかと思ったんですけど〜。私の彼なんです★」



誰か私を殴って。




IMG_6853.jpg


つーかアシスタント全員モテすぎじゃね?の図。





もちろん、コマコはここに加わることができなかったよ。



喫煙所でオカマとやさぐれてさぼるのみ。
「もー聞いたぁ? 付き合ってんだって」
「なんか前回のショーが終わってかららしいよ」
「やだー」
「んもー」


しょせん、モデルにとってはライターを貸してくれるババアどまりです。



Sharktooth

October 10, 2013



たまにしか開いていない

開いていてもひっそり



なんだかミステリアスな店だと思っていたんです。

ブルックリンのアトランティックアヴェニュー沿い。

sharkt.JPG

アンティークのファブリック専門店Sharktooth

モロッカンからスウェディッシュまで
様々なフロアラグやベッドラグなどを扱っています。

About_1.png

IMG_3418.jpg



何やらぐいぐいくるオシャレ感・・・・・・たじろぐわ。








KS72aVi3vR4CEA3_W8tAo_34.jpeg









ELLE 11月号



11_reference.jpg

分厚くてびっくりしました。。。この重さ、立ち読みできないよ。


インテリアページのうちNYを担当しました。
フードフォトグラファーのアレクサンドラさんのお宅。

IMG_6934.jpg

IMG_6932.jpg

徹底したインテリアを完成させるには、
エクストリームともいえるなこだわりがあるんだな。




エル・ア・ターブル11月号

1211514_cc.jpg


食材選びのページは、シェフのカミーユをフィーチャー。

チェルシー・マーケットでのグロッサリーショッピングに同行し、

IMG_6682.JPG

カミーユさんのお家でクッキング。

Tribeca Grand Hotelの真横にあるアパート、素敵だった・・・

IMG_6684.JPG

IMG_6691.jpg
キッチンもおされなんですよ。

IMG_6798.JPG

カミーユたん、ちょーーーーーーーーーーーーーーーーカワイイ!
これで40いってるとは信じがたいでしょう?シングルマザーで、娘と芸の親友と同居。

料理も、センス抜群。しかも意外に簡単だぜ!

IMG_6694.jpg

IMG_6687.jpg

このネギとイチジクのサラダは、ヨーグルトドレッシングでいただくのだけど絶品。
簡単なのに、盛り付け次第でなんてスタイリッシュな皿になるんでしょう。


カミーユのサイトも超絶おしゃれなので、チェックしてみてちょ。






あとは、アーバンワイナリーのページでCity Wineryを取材。
ナビゲーターとして、デザイナーのキャロン・キャラハンさんが登場しています。
キャロンさんは、最近Wythe Hotelでポップアップショップを手がけましたね。
旦那がMarlow & Sonsなどのエグゼクティブ・シェフです。


また、ホットサンドイッチ特集も。



IMG_6656.jpg

The Queens Kickshawのホットサンドはデブ好みで絶品だったよ。
特にちょっと変わり種のものがオススメ。



グラノーラは、ブルックリンのGranola Labを取り上げています。

185878-612x612-1.jpg

ここのグラノーラ、甘すぎないし本当に美味しい! 日本人向きでオススメ。
特にタマリンド味は、ほんのり甘いのにスパイスがきいていて、
スナック菓子みたいにそのままぼりぼりむさぼってしまうほど美味。




ちなみに、朝食やブランチにレストランで食べるなら、断然The Smileのグラノーラ。
しっとりしていて、各素材の比重もちょうどよくて、うなるよ。
常連のアレクサ・チャンを向こうに見ながら、むさぼり食いましょう。







BRUTUS 秋のファッション号。あ、けっこう前に出てたわ。


cov01.jpg






「Romantic Depot」という24Pのファッションストーリー
初夏に行ったマンハッタン〜アップステート〜モントークのロケ撮影、
コーディネートさせていただきました。


フォトグラファーはJIMAさん。映画のスチール撮影でご活躍。
なんとこれも「The Place Beyond the Pines」↓↓↓
Photo-by-Atsushi-Nishijima_2013-Focus-Features--475x316.jpg
映画撮影中はクルーとずっと一緒だというのだから、
ゴズ淋ネタをきいておくべきでした。ぐぬぬ。



さて雑誌ではJimaさんがまるで映画のように幻想的なストーリーを展開しています。
宇佐美さんのスタイリングも、秘めたる色っぽさが感じられます。

IMG_6344.JPG

IMG_6357.JPG
ゲトーなエリアまで遠征もしました。


「さっきカワイイ道がありましたよ」って言って戻ったら、
そこら中に男たちがタムロしているスラムエリアだったという、恥もかきました。



アップステートまで北上し、雰囲気のいい本屋でも撮影。

IMG_6373.jpg
PRADAニット似合ってますアダム。
実は某コーヒー屋のスタッフだけど、キャスティングで即決。

IMG_6361.jpg





IMG_6394.JPG

IMG_6371.jpg

IMG_6392.jpg
メインモデルは、Bryce @FORD
撮影の合間に、コメディショーのシナリオを書くマルチな男子でした。



しかしモントークくんだりまで来てもなお、キャラクター要素が1人足らず・・・

「このルックには、ヒゲもじゃのおじさんが欲しい」

焦りますよ。ええ、もう逃亡したいですよ。

事前キャスティングで見つかっているはずが、ねえ。
皆さんが撮影している合間に、私、探しに出ましたよ。

ルッキング・フォー・モジャ

無駄にイーストハンプトンからモントークまで電車乗ったり、
レンタルバイクでひーひー言いながらサーフスポット巡ったり、
「ヒゲもじゃ男、ご存知?」ってレストランやショップを訪ねたり、、、
で、最後の頼みの綱としてDitch Plainsというサーフスポットに行ったんです。





見事にサーファーいませーーーん!!!!!!!!!!!!






砂浜に腰おろして、「母さん・・・これまでです」ってなった瞬間、


なんだか黒いシルエットが遠くから。。。。もじゃもじゃと。。。ジョギング。


IMG_6381.jpg

ひっ!

ナンパした。






IMG_6387.jpg

フィッティング! ひ!



IMG_6400.jpg

砂浜走ってたヒゲもじゃが、アルマーニのスーツすんなり着ちゃうからね。





土壇場に際してのコマ運の良さたるや、、、厄年もたまにはいいことがあります。





October 09, 2013


近頃、外食といえば和食にしか食指が動かないのですが




Lafayette

大人っぽいフレンチカフェレストラン。
Balthazarがよりモダンにアップデートされた感じ。

IMG_7074.jpg

なんか写真がグロいけど・・・ちゃんと美味しかったんだってば。
ツナサラダ。アンチョビたっぷりドレッシング。
でもこれで20ドル弱って、かなりやる気のランチだわ。



ブルックリンだと物価が優しいわ〜





近所のカフェBacchus Cafe。
隣のワインバーが出したカフェなんだけど、フレンチ風のフードがよし。

先月はM.I.A.がお客として来てたよ!!!かわいかった・・・

オススメはクロワッサンサンド。クロワッサンが本格的。
ハム&チーズはさすがにしつこくて心配になるくらいだけど、
チキンサラダのクロワッサンサンドは秀逸です。サラダついて$6だし!

ただし、ドリップコーヒーは薄く不味いです。悲壮感漂うよ。


なんか・・・こうして見ると平日昼間っからコマコったら優雅じゃね?

IMG_6769.jpg



えへ。今月大きな仕事が急遽キャンセルになっちゃったので、ぽっかり暇になったよ。
今日なんて、郵便局行っただけで1日のタスクが終わっちゃったヨ。
しかも、列が長すぎたから諦めたヨ。

定職につかないとダメな大人になる例。




Cammareri Cafe


Egg in the Middle
大きなカンパーニュのスライスに卵とチーズ

なんと$4.50。コマン値。

IMG_6748.jpg






ブルックリンのレストラン、おすすめは



グリーンポイントのRiver Styx
http://www.riverstyxny.com/



ゴワナスのLittleneckとThe Pines


pines.jpg




たぶんそろそろ、、、
ラスティック・オールドアメリカンな内装のトレンドも終わると思うんだけど。
もうどこもこんな感じで、流行り過ぎた感。





Profile

Yumi Komatsu

NYで日本のファッション誌などでライターを務める。最新のおしゃれスポットや流行ものをいち早く紹介。
取材依頼はこちらまで
yumi-komatsu@hotmail.com

Calendar

« 2013年10月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Monthly