TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

FABULOUS NY / YUMI KOMATSU


あたしはこんな感じだけど

WrGwIJH.jpg

「そりゃよくやってくれたなァ」



ガーリーなネタも出したいじゃない。





Ayakoセンセのお店。





おっおっおっおーーーー
おしゃれ!

IMG_8470.JPG

IMG_8473.jpg

IMG_8765.JPG

IMG_8732.JPG


IMG_8769.jpg

マリアージュのお紅茶とおかまと。




日本にいる間、Ayakoセンセのところでケーキをオーダーしたんです。
メッセンジャーまで雇って、宿六の会社にデリバリーしてもらいました。
大人数で食べられるように15人用の大きいサイズで。








が、










開けた瞬間、自分の裸体だったのが恥ずかしくて、

皆に披露せず家にひっそり持ち帰ったとな。

















IMG_9155.JPG

あの美女Ayakoセンセに、微妙な胸毛と乳首を描かせるのは、ある種のプレイのようですの。
















2日かけて15人分を一人で食べきったそうです。誕生日に。













自虐になれば自意識なんて壁は無理やり壊せるのに、
まだまだ難しかったようです。







Eleven Madison Parkのお土産グラノーラ。
濃いです、素材が。ダンゴになってなくて、パラパラしているのが好みです。 

IMG_0059.jpg


贅沢なお呼ばれディナーでした。
パトリック様、トッチ様、ありがとうございました。

IMG_0028.jpg
チョウザメの燻製と、キャビア! ぎょぎょっ!


IMG_0032.JPG

クミンが利いたカリッカリのダック


IMG_0038.JPG
ピクニックバスケットからシェーブルチーズとプレッツェル

IMG_0035.jpg

「苦手なものは肉と乳製品です」

え! フレンチですけど?



遊び心満載のプレゼンテーションはもちろん、
何を食べてもうならせる美味しさ。
このハイセンスな食事、「わかってるふりして美味しいって言わなきゃ」
なんてプレッシャーとは無縁。

だって、食べれば確実においしいから。

ディナー終了はなんと深夜1時過ぎでした。



次の日、なぜか腹ペコで目覚めました。









NYだけでは飽きたらず、東京でもしのさんした。

IMG_9097.jpg


コ「なんかアンネってエロいよね?」

し「あ~アワビみたいな感じ?」





・・・そこまでもっていくとは思わず、引いたわ。



IMG_9093.jpg

発熱しながらいただいた代々木ビレッジのランチ。
アワビ・・・じゃなくて、帆立。ホッ。









IMG_8853.jpg

レクサスカフェ

ここのエクレア、今まで食べたエクレアのなかでもダントツかも。
写真はエロかったのでないです。








IMG_8861.jpg


おじ雑誌編集者の方においしいお寿司をご馳走になった(はず)のですが、
この中で燦然と輝く芽ネギしか食べたの覚えてない。。。


こ「ねえーー食べた気がしないんだけど、あたしちゃんと食べてた?」

し「え! けっこう食べてたよ」



日本に着いて次の日だったから、時差ボケだったんだね。


芽ネギ、美味しかったです!




IMG_9887.JPG








今回、日本で絶対に行くと決めていたところがあって


逗子。



逗子が私を呼んでいたんです。本当に。

こういうこと言う女って本当に自分が好きだなって思ってたけど、
確かに私、呼ばれました。




宿場町の藤沢生まれにすると、

古都だけど大観光地である鎌倉を飛び越え

逗子には他を寄せつけない洗練されたイメージがあったものです。
御用邸とともにある街って、美しいじゃない。



鵠沼のヤンキーくさい海じゃなくて、逗子の静かな海なんだよ、今の気分は。




のどかです。
平日から、こんな風景。ああもうビール飲みたくなりますね。

IMG_9088.jpg





ここ。


逗子駅からバスに乗って、厳密にはもう横須賀市内。
秋谷海岸を臨む住宅街。


アロマセラピーサロン ステラマリス

IMG_9070.jpg

IMG_9069.JPG

海の前に建つ和風建築。

内部も、古民家風の和の意匠とモダンの美がさりげなく融合していて、
ほんとうに素敵で、気持ちのよい生活が営まれているのを感じさせる造りなのよ。
(恥ずかしくてあんまり写真撮れなかったんだけどさ)

サロン兼リビングスペースで呆けたわ。



もちろんアロマボディトリートメントも極楽気分です。
ニールズヤードのアロマオイルをブレンドしていただきました。



オーナーのMakiさんが汗を滲ませながら

「結構、、、凝ってらっしゃいましたね」


ああ、もう恥ずかしい。
心も体もゴリゴリに硬くなったブスです。




でもあれよ、



ふわーーって夢見心地で出てきたら
どーーーーーーーーーーーーーーーーーんってこの眺めよ。

ひっ


IMG_9066.JPG

IMG_9067.jpg

ローズヒップティーと、甘夏のピールいただいちゃって、まあ。
心は週刊実話だけど、気分はLEE読者。


オーナーのお母様が安曇野で陶芸をされているそうで、
その作品がかなりコマ汁です。諸手を挙げて、ステキーーー。




もうね、このサロンと逗子散策をセットで、1日お散歩・遠足気分で行ってみてほしい。




そぞろ歩きが楽しくて。

あら、ここはアマルフィの海岸?と見まごう・・・風景です。


IMG_9074.JPG

IMG_9075.JPG

IMG_9071.JPG







ランチをしたいと思っていたところがいっぱいだったので、






バスに乗って、





Beach Muffin。

IMG_9087.JPG

IMG_9082.JPG

IMG_9084.JPG

IMG_9083.JPG


いいでしょう、いいでしょう!!!
あざといまでに、かわいいよ!!!!



IMG_9085.jpg

しかし、、、、

おしゃれカフェにつきものの、メニューがヘルシー志向!くわ〜
カツカレーもってきとくれ!

でも美味しいよ、さすがに。
マフィンもお土産に買って帰りました。












ワタシ、日本に帰ってきたらここに住む。







愛し過ぎて怖い話

June 28, 2014



4月半ばから日本に1ヶ月。
一瞬NYに戻ってヨーロッパに2週間弱。
遊び過ぎました。

今、溺れてます。






老人とコマコ毎年恒例、春の八ヶ岳。

まだ冬景色。
IMG_8885.JPG

IMG_8888.jpg

暖炉を囲むのはバスローブ姿のカップル・・・ではなく、老人。


「老眼鏡忘れて本が読めない」


「この前きたときは、家の庭に旅行鞄置いたまま来ちゃって、着替えがなかった」



会話がもう半ボケです。



お風呂はスキーリゾートの小海リエックスの温泉に行ってみました。


とってもよろし。
なんとアイスが食べ放題。しかし、そう食べられるもんじゃない。

img_2.jpg




帰りに、山梨県立美術館にも寄りました。
バルビゾン派だけじゃなくて、地元の日本画家の作品も素晴らしかったのでオススメです。

IMG_8944.JPG

ミレーが好き、なのはわかったから。
まさか爺さん婆さんがやるとは思わないから、道行く人に苦笑されてました。






あとは、大好きなあの子とデート。

はじめて二人っきりで!!!!横浜野毛山動物園。
夢の動物園デートを、姪が叶えてくれたわ。



嗚呼、人生で最も幸せな日でした。


IMG_8989.JPG

IMG_8987.JPG

IMG_9024.jpg

IMG_9005.jpg

ぎゃーーーーーーしっぽがきめーーーーーーーゲボ!と思ったけど、黙ってた。






IMG_9033.jpg


そうそう、デパートでこーーーいうことしたかったのよ。


おばはんの懐柔策、行き着くところはサンリオですね。




IMG_9036.jpg


IMG_9037.jpg


自意識過剰な血は脈々と・・・
あたしは子供のころ鏡を見てペルシャになれると思ってたからね。アハンハン。



ちなみに、こっちの子はコマコが触るだけで泣くという、非道な子。

IMG_8959.jpg






チューして




なんて言えるのはこの子にだけです。



IMG_9062.jpg


舐めてくれますから。感涙。







Profile

Yumi Komatsu

NYで日本のファッション誌などでライターを務める。最新のおしゃれスポットや流行ものをいち早く紹介。
取材依頼はこちらまで
yumi-komatsu@hotmail.com

Calendar

« 2014年6月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Monthly