TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

FABULOUS NY / YUMI KOMATSU





NYぽい話、披露したる!






お昼に、ベトナミーズレストランに行ったんです。ひとりで。



店内はピーク時だったのか混んでまして、
テーブルが空くまで並んで待つことになりました。
あー後ろにアジア人がもう一人並んだなーと気配を感じつつ。




その後、ようやくテーブルが空いたと思ったら、
ショボくれたオジ店員が「トゲザー、おK? おK?」って相席可能か聞いてくるから、

「フフ、別によくってよ(本当は嫌だけど)」

と答えたら、後ろの人もOKと。



でも、見知らぬ人と対面で座らなくちゃならないんですよ?

新しい人に出会えることが幸せデスなんていうのは仕事上の建前で、
ぱったり閉じた貝のような人間なのに。



「あーーーーー面倒くさい。目を合わさないで早食いモードだわ」



と思いながら、椅子を引いたら







向かいの青年、にこやかに話しかけてくるではないの。
ま、眩しい。その快活さが。





「ここ、よく来るの?」

「この辺で働いているの?」


みたいなね。当たり障りないやつ。





おまけに、「ビーフキューブがオススメだよ」なんてヘルプまで。
スルーしましたが。









台湾生まれで、音楽関係の仕事。年は若そう。






オーダーして、料理を待つ間も、食べてる最中も、ずっと会話が続きました。
やっぱり台湾人って波長が合うわ〜。








麺をすすってるときに話しかけられるとブザマだと思い、
顔に汁飛びまくるのも厭わず、会話の合間にすっごい速さで麺をすすった私。












連絡先、交換しようって言われた。










「XXXの◯◯が美味しい

「YYYって知ってる?」










「今度、一緒に行こうよ」
















ほほう。






















ひょんなことから年齢の話になって、






「あたし今年34になるけど、」


























「えええええええええええええええええええっ!!!!!」



































それから?
























は・・・・コマン、若く清らかに見えるのも罪なのだわ。



IMG_2992.jpg

IMG_2993.jpg




ずぞーーっ





ときめきの初夏。あきらめの晩夏。



IMG_3082.jpg







冷やし中華をズズッとすすりながら、

30代と40代。
イチコ・コマコ・ミポリン風女史。

バージンロードは遠すぎて見えないけど、顔のシミだけはしっかり見えてきた面々で。




ミ「あたし顔が派手(美人)だから肉食に見られるか、
『その辺の男なんて相手しないでしょう?』って言われるけど、奥手なだけなのよね・・・」


イ「好きって言えないって状況がわからない。すーぐアタシ言っちゃうから」


コ「じゃあ、ゴハン食べながら・・・・
 『田中さんが彼氏だったらなー? あ、この角煮美味しい』って会話で」


イ「あんた、それ自分で言えるの?」


コ「あ・・・。無理、無理!!死ぬ!」


イ「アンタって小ざっぱりを装ってるけど、中身は少女漫画引きずって本当に面倒くさいわ」


ミ「ああ、今家庭を築いている人はちゃんと言った人たちなのよね・・・」


イ「そうよ、アンタ。森ガールなんてのはちゃーっと旨いことやってんのよ。

アイツらが一番、インランなのよ!!!!!」


コ「え、色とりどりのウェア着た人たち?」


イ「それ、山よ! 森、森なのよ!!!!」



オカマが放つ森ガールへの嫌悪感が果てしなかったけれど、






この秋は森ガールを意識、と心に誓う。
小松改め、小森。


リネンのワンピースを着てたら察して欲しい。


Profile

Yumi Komatsu

NYで日本のファッション誌などでライターを務める。最新のおしゃれスポットや流行ものをいち早く紹介。
取材依頼はこちらまで
yumi-komatsu@hotmail.com

Calendar

« 2015年8月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Monthly