TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

新美術世界 / MAHO KUBOTA

オリンピックイヤーというのもあってここのところ陸上観戦にハマっているのだが、家の近所の代々木公園は織田フィールドで関東学生陸上競技連盟主催の「トワイライト・ゲームス」が開催されるというのを知って観戦してきました。

ウチは国立競技場に至近という陸上競技観戦には大変便利な場所にあるですが実際にちゃんとした(市民レースじゃなくてね、)競技をライブで観戦するのは初めて。
で「トワイライト・ゲームス」、真夏の夕方ビール片手に気軽に観戦というのが主旨らしく、協賛のサッポロビールが入場時に缶ビールを提供してくれるという嬉しい企画です。

レースは男女別に400mハードル、800m、100mなどのトラック競技があり、走り高跳び、三段跳びなどの跳躍種目や、やり投げ、砲丸投げなどの投擲種目もあります。
今年はオリンピックに出場するやり投げのディーン元気選手が出場することもあり、規模の小さな競技会の割に報道陣も結構集まってる模様。

ちなみにこの織田フィールド、観戦席からトラックまでの距離がほんとに近い。それだけレースのライブ感が伝わって来て楽しい。
初めて見たハードルの試合など、実際近くで見てみると男子のレースは特に「え、ハードルってこんなに高かったんだ!」などと素人ならではの新鮮な驚きがあって楽しかった。
100m男子なんて、いったい何が起きたんだ!ってぐらいの一瞬のスピード感を目の前にできて面白かったです。

110h.jpg

ちなみに一番のお目当ては応援している早稲田大学の大迫傑選手の出場する男性1,500mのレース。 トップ3はホント、速かった! 大迫選手は惜しくも3位だったけれど、自己ベスト達成、さすがです。
速過ぎてカメラにおさまらないが・・

1500.jpg

実際のレースの様子はnaoki620さんの撮影された動画でどうぞ。

Profile

久保田真帆(クボタ・マホ)

MAHO KUBOTA GALLERY ディレクター。ジュリアン・オピー、安部典子、長島有里枝、ブライアン・アルフレッドほか、国内外のアーティストをリプリゼント。ビジュアルアートの範囲にとどまらず広義のカルチャーシーンとつながるギャラリーを目指しています。アーティストマネジメントのほか、パブリックアートプロジェクトや展覧会企画、コーポレート・コレクションのコンサルティングなど幅広くコンテンポラリーアートに関わる毎日。http://www.mahokubota.com

Calendar

« 2016年2月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

Monthly