TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

新美術世界 / MAHO KUBOTA

she returns...

January 19, 2014

香水、というもの、というか香りに関するプロダクツがかなり好き。。。

特にJo Maloneは偏愛するブランドなのだけれど、
最初にスローンストリートのお店で買った2002年リリースの限定版の「white tie and tiara」という香水がどうしても忘れられなくて今でもボトルが大切にとってあります。さりげないのにクリスプで、上品で気高い感じがするのがとても好きでした。

でも最近のJo Malone、少し大人しくなったというか、マスプロダクツっぽく感じるというか、愛が醒めてきた?
などと感じていたところ、Joがロンドンに彼女の新しいブランドを立ち上げたことを知りました。
昨年9月にロンドンに来たときにホテルの部屋に置いてあった雑誌で拾い読みした記事によると、Jo Maloneというブランド自体はずいぶん以前にエスティローダー社に売却していたそう。健康上の事情によりJo Malone自身も2006年にクリエイティブディレクターの座から去っていたそうで。

そのJoが、2011年に新たにJoが独自のブランド「Jo Loves」をスタートさせたとのこと。

オンライン販売やバイアポイントメント販売を経て、昨年11月ようやくパブリックな第一号店がElizabeth streetにオープンしたということを知りました。で、今回のロンドン滞在中に念願の初訪問を果たしました。

joelizabeth_ss.jpg

ゆっくり接客してもらってそれぞれの香りを楽しんだけれど、スパイスやハーブを多用した香りは「マスプロダクツ」の様相が薄く、プライベートで親密な印象がとても刺激的です。
10年以上前に初めて買った「white tie and tiara」の高揚感が戻ってきました。
大人買いして香りの点描に溺れる幸せ!
香りは直感的な記憶と結びつく、時間の扉をあける鍵のようなものだと感じます。

joloves_ss.jpg

Profile

久保田真帆(クボタ・マホ)

MAHO KUBOTA GALLERY ディレクター。ジュリアン・オピー、安部典子、長島有里枝、ブライアン・アルフレッドほか、国内外のアーティストをリプリゼント。ビジュアルアートの範囲にとどまらず広義のカルチャーシーンとつながるギャラリーを目指しています。アーティストマネジメントのほか、パブリックアートプロジェクトや展覧会企画、コーポレート・コレクションのコンサルティングなど幅広くコンテンポラリーアートに関わる毎日。http://www.mahokubota.com

Calendar

« 2016年2月 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

Monthly