TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

  • TRANSITの公式Instagramアカウントへ
  • Contact
  • Twitter
  • facebook
  • ENGLISH WEBSITE

新美術世界 / MAHO KUBOTA

go athletes go!

July 02, 2016

「新美術世界」なのに陸上ネタばかりで申し訳ないのだが、「日本陸上ロス」状態だったところ、日本陸上長距離界でちょっとした革命が起きつつあるので少し、、、。

まずは昨日のトップニュース。
青学の一色恭志選手を創立1年目のGMOアスリーツが獲得。
それのどこがすごいの?と突っ込まれそうだが、一色選手は学生陸上界のダントツトップ選手であるだけでなく、5,000mの現日本記録保持者の大迫傑選手、10,000m保持者の村山紘太選手と並ぶ日本陸上長距離界の至宝。。。であるばかりか、すでに今年の東京マラソンでは初マラソンにして2時間11分台を叩き出すすごいポテンシャルの選手なんです。。

先週の日本選手権5000m。4番目を走ってるのが一色選手。
レース後のコメントが可愛い。
「5000自己ベスト更新はうれしい。スタミナの底上げが出来ている。大迫さんの日本No.1ラストを後ろから見られて幸せ。
私も大迫さんの日本No.1ラストをスタンドから見られて幸せ。
(二番目走ってるのが大迫さんです)

日本選手権5000_ss.jpg


大迫さんに憧れながらも気持ちの強さでは負けていない一色選手、野球で言ったらダントツ、ドラフトNo.1選手でどこのチームも欲しいはず。
普通に考えたら東京五輪のマラソンの表彰台に一番近いといわれている旭化成陸上部に行くのが正攻法ではないかと。あるいは大迫選手のようにスポンサーをつけて孤高の海外チーム行き、海外転戦で底力つける、というのもあるかもね?

を、創立1年目のチームに行くとは。うーん。これはまったく新しい決断。なんかワクワクしてきた。
GMOインターネットのCEO、熊谷正寿氏はアートにも並みならないパッションがあるけれど、きっと陸上でもNO.1 を目指されているのでしょう。GMOアスリーツのこれからがとても楽しみです。

そうそう、創立3年目の日本郵政陸上部がいきなり、女子トラック長距離で鈴木亜由子選手と関根花観選手の2選手をオリンピックに送りだすことになったのもある種革命だしね!

さて、昨日のもうひとつのニュースは名門・旭化成陸上部をやめて独立、会社作っちゃって自分のナイキオレゴンプロジェクト?みたいにプロジェクトチームを立ち上げた元・早稲田の四天王の一人、八木勇樹選手。
お、四天王・三田選手も参加? 市民ランナーの指導をベースにしながらオリンピックを目指すという新しい試み。確かにね、日本の市民ランナー市場って今や巨大なビジネスマーケットだからね、、これに絡まない手はないかも。新発想!こちらの動向も目が離せない!

IMG_5855.JPG


最後は長距離選手のオシャレ化について、、、
オシャレさん増えてきたけど「#ぶってるランナー」五ヶ谷 宏司様。
様をなぜあえてつけるかというと、彼サブテンランナー(マラソン2時間10分を切る記録をもつ選手。一流選手のまずは目安)ですからね、、、のリスペクト。

いつもINSTAGRAMでその素敵なライフスタイル楽しみにしてます、、、ホンモノなのにこのオシャレ感いいよね。JR東日本所属のマジ選手ですがニューバランスがバックアップしているあたりなんか新しいよね。

koji_gokaya.jpg


「休みの日は、全力でカッコつけて全力で休む」
人生の基本だね! あ、私は「休みの日は、脱力で好きな服着て全力で休む、」ですが。


Profile

久保田真帆(クボタ・マホ)

MAHO KUBOTA GALLERY ディレクター。ジュリアン・オピー、安部典子、長島有里枝、ブライアン・アルフレッドほか、国内外のアーティストをリプリゼント。ビジュアルアートの範囲にとどまらず広義のカルチャーシーンとつながるギャラリーを目指しています。アーティストマネジメントのほか、パブリックアートプロジェクトや展覧会企画、コーポレート・コレクションのコンサルティングなど幅広くコンテンポラリーアートに関わる毎日。http://www.mahokubota.com

Calendar

« 2016年7月 2日 »
SunMonTueWedThuFriSat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Monthly