20 OCT, 2010
the monthly e-mail news maybe!
tgopressをフォローしましょう
TRANSIT NEWS
PHOTO: Takumi Ota

Director
スザンヌ・オクセナー(Lloyd Hotel ディレクター)

Lloyd Hotel & Cultural Embassy の創立者、アート・ディレクター。オランダ出身。1984 年に東京と京都に滞在し、三島由紀夫の現代能や禅の庭園について学ぶ。オランダで日本の有名なアーティスト、川俣正の「ワーク・イン・プログレス」(公共の場でのアート・プロジェクト)を企画。Lloyd Hotel ではオランダで学ぶ日本の若手デザイナーの展覧会や、わたなべちかこのインスタレーションを実施。わたなべの作品はLloyd Hotel のレストランに設置されている。

「LLOVE」は、2009 年の日蘭国交樹立400 年を記念して、日本とオランダのクリエイターがホテルの客室をイメージして制作するインスタレーションの展示です。テーマは「Still in LLOVE」( まだ愛してる)。

「LLOVE」は見学するだけでなく、実際に宿泊できます。デザイナーや建築家が、今回の展示のためだけにつくったアーティスティックな空間で一晩を過ごす、特別な体験です。サービスしすぎないのがコンセプト。
ゲストがその日の気分で気ままに過ごせる、日本では少し珍しいタイプのホテルです。遷都1300 年祭で盛り上がる奈良の食材を活かしたカフェや、オランダにまつわるグッズや本を扱うショップもあります。

「LLOVE」のコンセプトはオランダの人気デザインホテル「LLOYD HOTEL」のディレクター、スザンヌ・オクセナーによるもの。DESIGNTIDE TOKYO にあわせて、ダッチ・デザインを紹介する場ともなっています。DESIGNTIDE TOKYO 会場からのアクセスも便利な「LLOVE」は、世界中のデザイナーが出会い、語り合うスペースになるでしょう。

作品を見せるだけではなく体験もできる、ありそうでなかった企画展「LLOVE」。体験すること自体も展示の一部となる「LLOVE」に参加してみませんか?

場所:代官山i スタジオ
東京都渋谷区恵比寿西1-36-10(東横線代官山駅から徒歩1分)

期間:10 月22 日〜 11 月23 日(DESIGNTIDE TOKYO:10 月30 日〜 11 月3 日)


Design & Produce
長坂常( スキーマ建築計画代表)

1971 年大阪府生まれ。東京芸術大学芸術学部建築学科卒業。これまでの主な建築作品に「Sayama Flat」「奥沢の家」「PACO」、家具に「FlatTable」「bench2」などがある。2009 年、「HAPPA HOTEL」展を開催。


Richard Hutten リチャード・ハッテン
1967 年オランダ・ツヴォラーケルスペル生まれ。アイントホーフェン・デザイン・アカデミーでインダストリアル・デザインを学び、現在ロッテルダムを拠点に活躍。プロダクト、家具、インテリアデザインなどを手がける。ドローグ・デザインの主要メンバーとして活躍、「現代のリートフェルト」との異名も。近作にデルフト工科大学のインテリア(MVRDVと恊働)、ラボバンク社本社など。

Joep Van Lieshout ヨープ・ファン・リースハウト
1963 年オランダ・ラヴェンシュタイン生まれ。ロッテルダム美術大学で学び、1995年にアトリエ・ファン・リースハウトを設立。建築、デザイン、現代美術の境界を越えた仕事をしている。内蔵の形のモバイル・ホームや人体をモチーフにしたオブジェなど、ちょっと毒のある作品が有名。日本では横浜トリエンナーレ2005 に参加している。

Pieke Bergmans ピーケ・バーグマンス
オランダ出身。オランダとイギリスでグラフィック・デザイン、インダストリアル・デザインなどを学び、現在、アムステルダムで活動。ドローグ・デザインにも参加。陶、プラスチック、ガラスなどさまざまな素材を使い、それぞれのジャンルの職人とコラボレーションしながら作品を制作。溶けたガラスの不規則な形のランプや折れ曲がったような陶器など、偶然生まれる形態によるデザインが得意。

Scholten & Baijings ショルテン&バーイングス
1972 年生まれのステファン・ショルテンと1973 年生まれのカロル・バーイングスにより2000 年に設立。ミニマムなデザインと細部にまでこだわった完璧なディテール、歴史などをモチーフにしたストーリー性のあるオブジェで知られる。オランダのザイデルゼー・ミュージアムやアムステルダム歴史博物館、カリモクなどとのコラボレーションも。

中山英之 Hideyuki Nakayama
1972 年東京都生まれ。東京藝術大学大学院修了後、伊東豊雄建築設計事務所を経て、2007 年中山英之建築設計事務所設立。主な作品に「2004」「O 邸」「Y ビル」など。

永山祐子 Yuko Nagayama
1975 年生まれ。1998 年昭和女子大学生活科学部生活環境学科卒業。1998 年〜青木淳建築計画事務所を
経て、2002 年永山祐子建築設計設立。主な作品に「ルイ・ヴィトン京都大丸店」「丘のある家」「カヤバ珈琲」「anteprima plastiq 六本木店」など。AR Awards、JCD デザイン賞 2005 奨励賞など受賞多数。

長坂常 Jo Nagasaka
1971 年大阪府生まれ。東京芸術大学芸術学部建築学科卒業。これまでの主な建築作品に「Sayama Flat」「奥沢の家」「PACO」、家具に「FlatTable」「bench2」などがある。2009 年、「HAPPA HOTEL」展を開催。

中村竜治 Ryuji Nakamura
1972 年長野県生まれ。東京藝術大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て、2004 年に中村竜治建築設計
事務所を設立。主な作品に「ショートカット」(JIN's GLOBAL STANDARD 流山)、「空気のような舞台」(オペラ「ル・グラン・マカーブル」舞台美術)、「ブロッサム」(Private Dining of les halles de saison sage)、「とうもろこし畑」(東京国立近代美術館「建築はどこにあるの? 7 つのインスタレーション」)、DESIGNTIDE TOKYO 2010 会場構成など。

グラフィックデザイン
Thonik トーニック
1967 年オランダ・アムステルダム生まれのニッキ・ゴニセンと1960 年オランダ・マーストリヒト生まれのトーマス・ウィデルショーフェンが1993 年に設立、2000 年にトーニックへ改名。ボイマンス美術館、2008 年ヴェネチア建築ビエンナーレ、オランダ社会党、ユトレヒト中央美術館、アムステルダム市、スパイラル(ワコールアートセンター)などのアイデンティティを手がける。2009 年スパイラルで個展も開催。


カフェ
1 ヶ月間、奈良の食材を活かしたカフェを営業します。 (カフェのみの利用も可能。)
ディレクション: 嶋田葉子

バスルーム・ギャラリー「YOKUJO」
お風呂なのにアートがあるギャラリー。(宿泊者以外の入浴はできません。)
アートコーディネート:NEW TOKYO CONTEMPORARIES

スーベニアショップ「SOUVENIR FROM TOKYO+AMSTERDAM」
日本と奈良、オランダのクリエイターのプロダクト、カルチャーが交差するおみやげもの屋。
什器デザイン:アラキ+ササキアーキテクツ

ブックショップ「BOEK DECK」
世界中から集めた書物の並ぶキオスク。コンセプトは「PLAY?」。
コンセプト立案・ブックセレクト:Whatever Press 商品協力:IDEA BOOKS
ディレクション:UTRECHT 会場構成:門脇耕三

2F LLOVE EXTRA
客室の紹介映像や映画を上映するシアタールーム、lloveな東京を知るラウンジ、Nikonのprojector付カメラによるプロジェクション(by Thonik他)等。
夜には、ダイアログ・イン・ザ・ダークとの共同企画による暗闇コミュニケーション体験「LLOVE IN THE DARK」が行われます。
企画運営:株式会社パーティカンパニー コーディネイト:東京R不動産


コンセプトディレクター:スザンヌ・オクセナー

アーキテクトディレクター:長坂 常

共催:オランダ王国大使館 奈良県

監修:ロイド・ホテル

実行委員:青野尚子、フロリアンヌ・エッスハウス、嶋田葉子、レナーテ・スヘーペン、福井信行

ホテル・カフェ運営:トランジットジェネラルオフィス

協賛:AHREND、AUPING、BKVB 財団、BRIEFING、JINS、KLM オランダ航空、NL EVD インターナショナル、オランダ政府観光局、株式会社HOTTA ハンディウッド、株式会社ニコン、株式会社パーティカンパニー、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン、株式会社リビタ、小松精錬株式会社 greenbiz、するところ、東京電力株式会社、プレムセラ・ダッチデザイン・アンド・ファッション協会、モンドリアン財団

協力:ANGULO 石岡鉄平、ASPLUND、BEAMS、DYNAUDIO JAPAN 株式会社、e15│by hhstyle.com、GMA-Earth、Fusion Interiors、MODULAR LIGHTING INSTRUMENTS、REALFLEET、TabletHotels.com、アクソンジャパン株式会社、イソップ、枝屋、エレクトロラックス・ジャパン、オータパブリケーションズ、株式会社UNIQUE LIFE、株式会社あーとにしむら、株式会社ウインローダー / エコランド、株式会社内田洋行、株式会社コスモスイニシア、株式会社 中川政七商店、株式会社 七彩、株式会社三輪そうめん山本、トーソー株式会社、ハイネケン・キリン株式会社、有限会社落合製作所、有限会社中村塗装工業所、リヴァックス株式会社

クリエイター
・ Whatever Press(カタログ制作、BOEK DECK、公式グッズのデザインサポート)
・ アラキ+ササキアーキテクツ(SOUVENIR FROMTOKYO + AMSTERDAM 什器デザイン)
・ 門脇耕三(BOEK DECK 会場構成)
・ 嶋田葉子(パーティシェフ & カフェコーディネート)
・ なかむらしゅうへい(カフェの床ほか塗装)
・ ホセ・バラオナ・ビニェス(パーティシェフ)
・ 水野仁輔(パーティーシェフ)
・ 森美穂子(ファッションコーディネート)
・ ワダケンジ(オブジェクトデザイン)

サポーター
・ Frans de la Haye(シングルルームほかの家具デザイン)
・ J-Wave(メディアパートナー)
・ 青山│目黒(ギャラリーコーディネート)
・ 株式会社 E&Y(リチャード・ハッテン コーディネート)
・ 株式会社ルーヴィス(1F、3F 施工サポート)
・ カリモク家具株式会社(ショルテン&バーイングスコーディネート)
・ シボネ(ピーケ・バーグマンス コーディネート)
・ ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン(LLOVE IN THE DARK サポート)
・ 東京R 不動産(2F LLOVE EXTRA コーディネート)
・ ニュートーキョーコンテンポラリーズ(YOKUJO, 3Fシングルルームほかのアートコーディネート)
・ ユトレヒト(BOEK DECK、カタログのディレクション)

問合せ先: info@llove.jp
ウェブサイト:www.llove.jp


詳しいリリースはこちら


世界中のユニークで魅力溢れるホテルだけを集めたホテルサイトTablet Hotels。徹底したクオリティとこだわりのコンテンツで、世界中のトラベルエキスパート達から高い支持を得ています。デレク・ラムやジョエル・ロブションなど、各界の著名なトラベラーがお薦めするホテルや、人気のデザインホテルが最大60%OFFで予約できるプライベートセール、宿泊ごとにポイントが貯まる新プログラムも要チェック!
LLOVEの宿泊予約もこちらより承ります。

www.TabletHotels.jp


このメールニュースは、これまで私たちが名刺交換させていただいたクライアント、広告代理店、メディア、制作ネットワークならびにtransit webから購読申し込みをされた方々へ送らせていただいております。お手数ですが本メールの送付を希望されない場合は左記のリンクにて解除お願い致します。