3 June, 2013
the monthly e-mail news maybe!
facebook 公式ファンページ tgopressをフォローしましょう

画像が見れない方こちらから

TRANSIT NEWS


 

TRANSIT NEWS

TRANSITGENERAL OFFICEはJR東日本が手がける「デザイン」「食」「アート」など新しい東北を発見・体験できる列車「東北エモーション」のプロデュースを行います。「東北エモーション」第一弾として、八戸線の八戸駅からNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台である久慈駅間で2013年秋に運行を予定。「乗る」こと自体が目的になるような列車づくりを目指し、各ジャンルのスペシャリストが参加しています。特に「食」については、列車全体が「レストラン空間」という中で、今までの「列車の食事」を超える味やサービスを提供します。


TRANSIT NEWS

TRANSIT NEWS

TRANSIT NEWS

3両編成(48名予定)から成る列車は列車全体が「レストラン空間」。人気シェフによる地域食材を使ったオリジナルメニューが車両内に設けられたライブキッチンから運ばれます。年二回担当シェフが代わり、内容は年4回の変更を予定しており、スタート時はミシュラン一つ星を獲得しているイタリアンレストラン「アロマフレスカ」の原田慎次シェフ、後半は岩手県奥州市でレストラン「ロレオール」の伊藤勝康シェフのメニューを提供します。八戸〜久慈というロケーションは、ウニ、アワビをはじめ、単角牛、やまぶどうといった海や山からの豊富な食材に恵まれており、提供する料理もシェフの感性と地元・地域の食材の融合が生み出す、新しい東北の「食」が楽しめます。

「東北エモーション」専用車両は、東北地方を中心に運転されているキハ110系車両をリノベーションし、KEN OKUYAMA DESIGNの奥山清行がエクステリアデザインを行い「移動するレストラン」を描き出す大胆なデザインを行う予定です。列車内空間デザインはCLASKAを初めとするモダンジャパニーズデザインを得意とするINTENTIONALLIESの鄭秀和が担当。岩手県久慈の「琥珀」や青森県の「こぎん刺し」のほか、東北地方に広がる様々な伝統や技術・素材をモチーフとして採り入れる予定です。また、列車と線路を表現した象徴的なロゴのデザインをTYCOON GRAPHICSの鈴木直之が、パンフレットなど紙のツールに登場するイラストレーションをアキレス・グレミンガーと長谷部直美のユニットKOBIRIが行います。そして、居心地の良い空間作りの一つとして車両内のミュージックディレクションを仙台出身でFree TEMPOとして音楽活動を行った後、オリジナル楽曲の製作やプロデュースを手がけている半沢武志に依頼するなど、細部にまでこだわった作りになっています。
そして、「東北エモーション」の中での大きな特徴の一つとなるのがメディアアートです。十和田現代美術館の高橋匡太が手がけ、移動する列車の中でアートを楽しむ仕掛けが施されています。


TRANSIT NEWS


TRANSIT NEWS TRANSIT NEWS TRANSIT NEWS
Produce & Project Management Interior Design Exterior Design



TRANSIT GENERAL OFFICE
中村貞裕 / 岡田光
INTENTIONALLIES
鄭 秀和
KEN OKUYAMA DESIGN
奥山 清行

TRANSIT NEWS TRANSIT NEWS TRANSIT NEWS
Graphic Design Illustration Art Installation



TYCOON GRAPHICS
鈴木 直之
KOBIRI DESIGN HOUSE
Achilles Greminger / 長谷部直美
十和田市現代美術館
高橋 匡太

TRANSIT NEWS TRANSIT NEWS TRANSIT NEWS
Music Direction Menu Direction Menu Direction



半沢 武志 AROMAFRESCA
原田 慎次
LAUREOLE
伊藤 勝康

PRESS CONTACT


「東北エモーション」PR窓口 トランジットジェネラルオフィス 担当 松波・飯島
TEL : 03-6826-5660 / FAX : 03-6826-5675 E-mail : tgo-press@transit-web.com
 
東日本旅客鉄道株式会社
TEL:03-5334-1111( 代表 )

 
 

このメールニュースは、これまで私た ちが名刺交換させていただいたクライアント、広告代理店、メディア、制作ネットワークならびにtransit webから購読申し込みをされた方々へ送らせていただいております。お手数ですが本メールの送付を希望されない場合は左記のリンクにて解除お願い致します。

 
  TRANSIT NEWS