4 Aug, 2017
the monthly e-mail news maybe!
facebook 公式ファンページ tgopressをフォローしましょう


画像が見られない方
こちらから

TRANSIT NEWS


フォトジェニックなインフィニティプール、富士山を眺めるサウナなどを備えた
大磯プリンスホテルの温泉・スパ施設「THERMAL SPA S.WAVE」誕生!
トランジットジェネラルオフィスが施設コンセプト&キャスティングをプロデュース。


TRANSIT NEWS

 

ひろがる絶景と、記憶に残る体験
澄みきった大空、どこまでも続く水平線、夕日に染まる富士
自然の恵みを五感で感じて、移り変わる風景に身をゆだね、癒されていく
日常から解放された、ゆらぎの旅へ。

 

トランジットジェネラルオフィスは、2017年7月15日(土)にオープンしました大磯プリンスホテルの新設「スパ棟」において、施設コンセプト及びプロジェクトメンバーのキャスティングをプロデュースしました。
既存客室棟の隣に新設した「スパ棟」は、1階にはホテルフロント、レストラン・バー「S.DINING(エス ダイニング)」を、3階・4階には湘南の海を一望できるロケーションを最大限に活かした温泉・スパ施設「THERMAL SPA S.WAVE(サーマル スパ エス ウェーブ)」を設置しています。「THERMAL SPA S.WAVE」は“日常から解放されたゆらぎの旅”をコンセプトとし、3階は塩分を含む大磯温泉を源泉とした「温泉フロア」、4階は海と一体化したような雰囲気を楽しむことができるインフィニティプールをはじめ、岩盤浴やサウナを備えた水着着用の「スパフロア」となります。

なお8月31日(木)まではご宿泊及び各種プランご利用のお客さま専用となっており、9月1日(金)以降より、外来のお客さまもご利用可能となります。


TRANSIT NEWS TRANSIT NEWS TRANSIT NEWS

さまざまな温度帯のコンテンツ(温泉、サウナ、トリートメント)が体験できることを表現

湘南、SPA、SEAなど大磯が持つ
多彩な魅力を表現

「ゆらぎ」や「温度帯の変化」など施設が持つ魅力と、安らぎの空間イメージを「波(WAVE)」で表現


【PROJECT MEMBER】

施設コンセプト&プロデュース : TRANSITGENERALOFFICE
建築デザイン         : ジェネラルデザイン 大堀伸
グラフィックデザイン     : STUDIO NEWWORK
ユニフォームデザイン     : N.HOOLYWOOD 尾花大輔
インテリアスタイリング    : 中林友紀
プロダクトデザイナー     : 酒井 嵩人
イラストレーター       : 長場 雄
マンガ制作          : タナカカツキ
広告イラストレーション    : 永井博

TRANSIT NEWS
大磯プリンスホテル・THERMAL SPA S.WAVEともにユニフォームデザイン は N.HOOLYWOOD 尾花大輔

【3階 温泉フロア】
 
TRANSIT NEWS
 

[露天風呂・内風呂]
「大磯温泉」を源泉とした露天風呂と内風呂を男女それぞれに配置。長さ8.5メートルの露天風呂からは、太平洋を一望できます。
[プライベートスパ] 
貸切専用のプライベートスパを2室設置しています。
「FUJI」………ラウンジとトリートメントルームが付属した個室露天風呂。正面に広がる太平洋のほか、トリートメントルームからは富士山も望むことができます。
「OSHIMA」…ラウンジが付属した個室露天風呂。眼下には相模湾の絶景が広がります。
[スパフロント] 
「THERMAL SPA S.WAVE」の受付となります。
タオルやガウンの貸出しのほか、トリートメントルームで使用しているアメニティーなどを販売。


【4階スパフロア(水着着用エリア)
4階は、「ウォーターエリア」「サウナエリア」「リラクゼーションエリア」からなる水着着用のエリアです。
 
TRANSIT NEWS
 

[ウォーターエリア]
水平線に溶け込むようにデザインされたインフィニティプールをはじめとするプールエリアです。
インフィニティプール…海と一体感を感じることができる温水プール。
ジェットバス……………湘南の風を感じながら楽しめる温水ジェットバス。


TRANSIT NEWS
 

[サウナエリア]
広大な水平線と富士山を楽しめるパノラミックサウナをはじめ、温度帯の異なるサウナを体験できます。
パノラミックサウナ“PANORAMA”…景色も楽しめる微温浴のサウナ。
フィンランドサウナ“SAUNA” ………発汗を促す高温ドライのサウナ。
テピダリウム“HEALING” ……………輻射熱のみで身体を温めるサウナ。天然アロマの香りと光の波紋により、静かな瞑想を促します。古代ローマ浴場の代表的な部屋で、王様は重要な政治的判断はこの部屋で行ったと言われています。
岩盤浴室“STONE” ……………………身体の深部まで温める岩盤浴室。
アイスルーム “SNOW” ………………身体をクールダウンするための部屋。降ってくる雪を手にして肌を冷やすこともできます。
クールバス………………………………水深1メートルの身体を冷ます冷水バス。
エクスペリエンスシャワー  …………さまざまな演出を楽しむことのできる身体を冷やすためのシャワー。


 

[リラクゼーションエリア]
スパの前後に心と身体をゆっくりと休めることができるエリアです。
テラス……………………………湘南の海風を感じていただける、外気浴を楽しめるテラス。
ファイヤープレイス……………暖炉を備え、ゆっくりとくつろいでいただける空間。
カフェバー………………………クラフトビールやスムージーなどを提供するカフェバー。
トリートメントルーム…………オーガニック・アルガンオイルをベースにしたスキンケアブランド“SULA NYC”が手がけるトリートメントサロンです。SULA NYCは、創始者パトリシア・レインダースによりニューヨーク・マンハッタンで誕生したオーガニックスキンケア・ブランド。


 

【ご利用対象】   2017年7月15日(土)〜8月31日(木)はご宿泊および各種プランご利用のお客さま専用
        2017年9月1日(金)以降は、外来のお客さまもご利用可能となります
        ※小学生以下は3階の温泉フロアのみ利用可です
【営業時間】  6:00A.M.〜12:00MID  最終受付時間:ご宿泊のお客さま 11:30P.M. 外来 5:00P.M.
【ご利用料金】 [入場料]ご宿泊のお客さま 無料
         ※チェックイン前、チェックアウト後のご利用はおとな¥2,000 小学生¥1,000となります
         外来(2017年9月1日より) おとな¥4,500 小学生¥2,000 未就学児は無料
         ※おとな料金には消費税、入湯税¥150が含まれています
         ※小学生料金には、消費税が含まれています
         [プライベートスパご利用料金] FUJI(42平米) ¥100,000/日
                           OSHIMA(24平米) ¥50,000/日    
                           ※料金にはすべて消費税が含まれています
【所在地】    神奈川県中郡大磯町国府本郷546 大磯プリンスホテル内
【電話】     0463-61-1111 (代表)
【URL】     http://www.princehotels.co.jp/oiso/spa/

リリース・画像はこちらから
TRANSIT NEWS

<本件に関する取材のお問合せ>

TRANSIT GENERAL OFFICE 担当 : 村田・松波
Mail : tgo-press@transit-web.com TEL : 03-6826-5660