TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

TRANSIT NEWS

2019年11月1日(木)、渋谷駅東口地下広場に 「UPLIGHT CAFE(アップライトカフェ)」オープン ~渋谷の新たな情報発信・観光案内の場として、公民連携で賑わい創出!~

28 AUGUST 2019

渋谷駅では、渋谷駅街区土地区画整理事業によって整備される渋谷駅東口地下広場(以下、東口地下広場)が11月1日(金)に一部供用が開始される予定です。その東口地下広場に、東京都・渋谷区・一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント(以下、渋谷エリマネ)の公民連携の取組みにより、渋谷駅を利用されるお客さまの利便性や快適性を高めるための施設が誕生します。
 渋谷エリマネが事業主体となって、都市再生特別措置法に基づき、渋谷区が作成した都市再生整備計画による道路占用の特例を活用するというスキームにより、地下2階に情報発信や観光案内機能を持つカフェ、地下1階には都営バス定期券発売所兼案内所を設置します。この他、地下1階には渋谷区が渋谷区立渋谷駅東口公衆便所を整備し、パウダールームや多機能トイレも備えています。

地下2階のオールデイに楽しめるカフェ「UPLIGHT CAFE(アップライトカフェ)」は、渋谷にスポットを当て、話題を集める “新たな賑わいを作り出す場所” としてオープンします。運営をトランジットジェネラルオフィスが行います。また、渋谷の玄関口として、駅を利用する老若男女が居心地よく過ごせる憩いの場、観光客やインバウンドに向けた観光案内の場として、「ヒト」・「モノ」・「コト」にスポットを当てた情報やカルチャーを発信していきます。この他、ショップインショップとしてベイクショップブランド「PUFFZ (パフズ)」を併設します。テイクアウトも可能なベイク・スイーツは、新しい「シブヤ土産」としてお持ち帰りいただけます。

さらに、東口地下広場では、頭上に旧渋谷川が流れる壮大なスケールで設計された土木空間をキャンパスとした広告環境を整備しており、「UPLIGHT CAFE」と連携することで、東口地下広場全体を一体的に演出することが可能です。東口地下広場の広告媒体は、本日より申し込みを開始します。
渋谷エリマネは、東口地下広場に整備するカフェや広告板の活用による収益を、渋谷駅周辺の賑わい創出やおもてなしに活用していきます。今後も渋谷の新たな玄関口である東口地下広場を活用することにより、渋谷駅周辺のさらなる発展と魅力向上を目指していきます。

  • Facebook
  • Twitter

NEWS ARCHIVE