TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

TRANSIT NEWS

ブランド初の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」がオープン!

18 DECEMBER 2019

トランジットジェネラルオフィスは、2019年12月3日(火)に愛知県名古屋市中川運河沿いにオープンしたバーミキュラ初のブランド体験型複合施設「VERMICULAR VILLAGE(バーミキュラ ビレッジ)」の施設クリエイティブディレクションと、バーミキュラの食の世界観を体験できるエリア「DINE AREA(ダインエリア)」のレストランとベーカリーカフェの2店舗をプロデュース・運営致します。バーミキュラは、愛知ドビー株式会社(愛知県名古屋市 代表取締役社長:土方邦裕)によるメイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋ブランドです。

施設コンセプト「最高のバーミキュラ体験」
「バーミキュラ ビレッジ」は、“バーミキュラの料理の美味しさ”、“バーミキュラブランドの世界観”、“メイド・イン・ジャパンのものづくり”を様々なかたちで体験いただくことを目的としたブランドの発信拠点です。飲食業態の「DINE AREA(ダインエリア)」と物販・体験業態の「STUDIO AREA(スタジオエリア)」の二つのエリアで構成され、レストラン・ベーカリーカフェ・フラッグシップショップ・料理教室・ラボ・クックブックライブラリー・カスタマーサポートセンターなどを集約し、バーミキュラ創業の地であるこの場所でしか味わえない「最高のバーミキュラ体験」を提供いたします。

施設概要
場所は、1936年創業の愛知ドビーと同じ愛知県名古屋市中川区の中川運河を望むロケーションで、名古屋市が策定する「中川運河にぎわいゾーン にぎわい創生プロジェクト」の対象エリア。中川区で地域の経済を支えながら、発展・衰退・再生の歴史を辿った中川運河に、再び活気を取り戻そうとする中川運河再生計画に賛同する形で、今回のプロジェクトは始まりました。

<DINE AREA(ダインエリア)>
今回、トランジットがプロデュース・運営を手がける、バーミキュラの食の世界観を体験できるエリア「ダインエリア」は、バーミキュラ ビレッジの南側に位置し、レストラン「VERMICULAR RESTAURANT THE FOUNDRY」とベーカリーカフェ「VERMICULAR POT MADE BAKERY」の二つの建物がお客様をお迎えいたします。

■VERMICULAR RESTAURANT THE FOUNDRY(バーミキュラレストラン ザ ファウンダリー)
ビレッジのメインダイニングとなるレストランでは、モーニング・ランチ・ディナーと一日を通して、中川運河の美しく雄大な景色を眺めながら、素材本来の味を活かした本格的なバーミキュラ料理を楽しむことができます。全ての料理にバーミキュラを使用しているだけでなく、多くの料理は鍋ごとサーブされ、ブランドの世界観を満喫できます。さらに、自慢の薪窯でローストした薪窯料理は、香ばしい薫りと深い味わいが特徴です。

  • Facebook
  • Twitter

NEWS ARCHIVE