TRANSIT GENERAL OFFICE INC.

SHOP NEWS

“美しい色彩”と“フレッシュなハーブ使い”を新コンセプトに加え、 モダン・アジアン・レストランとして7月16日(木)からシーズナルコースが登場。 コース料理に合わせたワインペアリングもスタート。

05 AUGUST 2020 / Longrain

恵比寿ガーデンプレイスタワー39階に位置するモダン・タイ・レストラン「Longrain TOKYO」では"spicy(辛さ)、sweet(甘み)、 sour(酸味)、salty(塩気)" の4つに加え、“色彩の美しさ”と“フレッシュなハーブ使い”を新コンセプトにモダン・アジアン・レストランとしてスタートが決定!

モダン・アジアン・レストランとして、2020年7月16日(木)より見た目にも鮮やかな全9品となるシーズナルコースの提供がスタート。従来のシェアスタイルとは異なり、一人一人に盛り付けたコースとなり、ソムリエ厳選のワインペアリングや、アルコールが苦手な方にはソフトドリンクのペアリングと共にお楽しみいただけます。
気になるコース内容としては、「スパイシーポークとハーブのタルト」、「キビナゴのコンフィ 麻辣ソース」、「イカのブラックペッパーフリッター」を一皿に盛り付けたアジアンアミューズからはじまり、ハーブ香る3種類のアペタイザー、メインとなる「せせらぎポークのグリル ホーリーバジルソース」のほか、Longrainで数多くの人々を虜にしているパッタイも「一口パッタイ」として登場するほか、さっぱりと食べられる「マンゴーとパッションフルーツとココナッツのパブロバ」をご用意!
オプションとして、不動の人気メニュー「グリーンカレー」も注文可能なので、この夏はLongrain TOKYOで、厳選された食材を使ったアジアンキュイジーヌを堪能してみては?

Longrain TOKYO
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー 39F
月-金 11:30-16:00 / 17:30-23:00(FOOD L.O.22:00 / DRINK L.O.22:30)
土日祝 11:00-23:00
03-5424-1300

  • Facebook
  • Twitter

NEWS ARCHIVE